℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜(新春2017含)
トップページ > 記事閲覧
日時: 2017/01/13 21:07
名前: SKNG

℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜

10/8(土)ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川) 15:00/18:30
10/9(日)ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川) 14:30/18:00
10/15(土)名古屋市公会堂 (愛知) 15:00/18:30
10/23(日)NHK大阪ホール (大阪) 14:30/18:00
11/23(水・祝)パシフィコ横浜 (神奈川) 19:00
11/26(土)NHK大阪ホール (大阪) 14:30/18:00
※時間は開演時間,開場は1時間前

グッズ
http://www.e-lineup.com/new/2016-10-07-114543.html

℃-ute新春コンサート2017 〜℃OMPASS〜
1月5日(木)6日(金) 中野サンプラザ 19:00
1月9日(月) NHK大阪ホール 13:30/17:30

グッズ
https://www.elineupmall.com/c182/c775/

残り少ない℃-uteのツアーもまもなくです。
私は10月大阪参加予定。
皆さんのレポをお待ちしております。
Page: [1]

Re: ℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜 ( No.1 )
日時: 2016/10/19 23:10
名前:

10月15日(土)名古屋市公会堂にて昼夜参戦。
名古屋随一のオンボロ糞会場だけど、
℃-uteちゃんをホールで見れるのももう何回あるかわからないし、
何よりセトリが面白そうだったので、かなり楽しみにしてた。


…そしたら2日前に岡井ちゃんがフライデー食らうというねw。

私はお気楽DDなんで別に気にしないことにしたけど、
変に重苦しい謝罪だの号泣だのあったらヤダなぁ…と思いながら入場。

最初に言っておくと昼夜とも誰も一切この件には触れず、変な空気にもならず、
Crazy完全なスルー。あー、良かった良かった。

正直、私だって「岡井ちゃん、何やってんだよ…」と思わんことはないし、
ファンの気持ちガーとか他メンへの影響ガーとか言う人の気持ちもわかるけど、
そういうことは裏で事務所や舞美が直接言えばいいことであって、
個人的にはそういうのを現場に持ち込まないで欲しいんだよね。
ただ、どうしても楽しめないと思う人は行かない自由もあるし、
途中からでも席を立つ自由もあるとは思うけどね。


つまらん話はさておき、コンサの話を。


OA:Go Go Go!/ハロプロ研修生

昼は会場着がギリギリになってしまって、夜は開演直前に仕事関係の緊急電話が入って
対応に追われたので、昼夜ともOA見れなかった…orz。


OPV

℃メンバーが一人づつパジャマ着てベッドで寝てるVが流れる。
で、目覚まし時計が鳴って「…あと5分〜」とか「うーん、むにゃむにゃ…」とか言いながら
一人づつ起きるシーンが映るんだけど、岡井ちゃんだけ「グオー!フガガガガ!…」などと、
実に男らしく大胆な大イビキをかいててワロタw。


01. 超WONDERFUL! (BD:研修生)

VTRのままのパジャマでメンバー登場。

登場といっても、ステージの左側・中央・右側の計3か所にベッドが置いてあって、
なっきぃ・マイマイ・愛理(だったかな?)はそこで寝ちゃいますw。
ちなみにパジャマは、上は長ーい丈のシルクのブラウスみたいな感じで、
下は何も履いてないっぽく見える状態(いや履いてないわけないんだけどw)。

そしてメンバー全員が手にマイクと枕を持っていて、
バックダンサーの研修生に起こされながら手に枕を持ったまま歌いだすという演出w。

起こされた後も、研修生がマジメに踊っているというのに、
℃メンは時々ベッドに潜り込もうとしたり枕をお互いぶつけ合ったりして、
ふざけ半分で歌うという、これまた斬新な演出。

サビの「そんでもって〜♪」を歌った直後にマイマイにおもくそ枕で殴られて、
苦笑いしてる岡井ちゃんの顔がスクリーンにアップになっててワロタw。
ちゃんとフリコピをしたい人は研修生をずっと見てた方がいいかもw。

02. 世界一HAPPYな女の子 (BD:研修生)

またパジャマのまま歌いだすんだけど、間もなく服屋の試着室みたいなカーテン付きの個室
(シャワーのハリボテみたいなのもくっついてる)が研修生の手でステージに運ばれてきて、
℃メンはそこで次の衣装に着替えます。個室からは首から上だけ見えるようになってて、
着替えながらも自分のパートが来たら歌うという様子は見えます。
早着替えとかイリュージョン的な要素は無くて、普通にモゾモゾと生々しく着替えますw。
はい、思いっきりスーパーJockyの熱湯コマーシャルですねw。

で、曲の途中から私服風衣装に着替え終わって普通に歌いだすんだけど、
特になっきぃの衣装が、上はやや乳強調気味だし、
下はヒラヒラのミニスカートで青い見せパンが見えまくりで、ぶっちゃけエロいので注目w。

03. 僕らの輝き (BD:研修生)

℃メンバーは全員手に小さなトランクを持ってて、
5人でイチャイチャしあったり、地図?を広げたりと、
5人でこれから旅に行こうという寸劇を随所に入れながら歌うという演出。

ここも、忠実なフリコピをしたい人は研修生を見て下さいw。

04. いざ、進め!Steady go!

ツアタイの「℃OMPASS(コンパス)」に引っかけて、
朝起きてからみんなで集まって旅に出るまでを01から04でやった感じ。
もちろん、サビは頭痛になる寸前までおもくそ頭ぶん回しといたw。

いやはや、凄く凝った演出でメンバーが色んな衣装やシチュエーションで歌い踊るのが見れて、
こりゃ4曲目までで早くも入場料の元が取れた気になる(←ちょろいヲタw)。


MC1

簡単な名乗りと挨拶程度。

05. 愛はまるで静電気

新曲。
激しさは抑え目ながら、最近の℃には無い雰囲気の明るくかわいく楽しい曲。
いいよいいよー!とは思うけど、後で何か足りないなと思ったら、
コールとかPPPHとかが入らない(入れるところがわからない?)からかも。

06. キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜
07. EVERYDAY 絶好調!!
08. 青春ソング

ここらはド定番のアゲ曲を普通に堪能。
フリコピも思いっきり堪能。


MC2 (メンバー入れ替えで着替え)


これまで℃に関わった元スタッフの誰かから、
一人のメンバーにメッセージや質問が寄せられ、それが回替わりで紹介される。
そのメンバーがまず着替えのために袖に引っ込んで、
残りの4人でそのメッセージや質問に対してあーだこーだ言うコーナー。

ちなみに、MC2の間ずっと研修生2人がほうきとチリ取りを持って、
ステージを掃除してるというシュールな絵が見れますw。
01〜02で枕やベッドから出てきた大量の羽毛がステージ上に散らばってるので、
それを片付けるためです。

今回はなっきぃ宛てに“元マネのMさん”(誰?)からメッセージが届いてて、
まずなっきぃがお着替えタイムで引っ込む。

〜元マネのメッセージ〜

・キッズ時代は泣き虫で、私が「中島!」って呼んだら、まだ何も言ってないのに、
 呼ばれただけで怒られると思って泣いてましたね。

・そんな中島も℃が7人になった頃からケロケロ言い始めて明るくなりましたね。

・今でもみかんを1日3個食べてますか?。


…こんな感じだったけど、その元マネは相当怖い人だったようで、

舞美「昔はライブの後に一人づつ面接とかあったよね。怖かったー。」
岡井ちゃん「確かになっきぃは呼ばれただけで泣いてたわ。まだ面接の部屋に入る前なのに。」
マイマイ「あたし、1回では電話に出れなくて、“舞、何したっけ?”って考えてから折り返した。」
岡井ちゃん「あたしはメールも怖くて、メールの着歴消去して返さずにごまかしたことある。」

最後のは怖いというよりバカにしてんのかって感じだけどw、
そんな感じで元マネとの思い出話が続いた。

ほどなく着替え終わったなっきぃが登場。他の4人はお着替えタイムで引っ込んで、
なっきぃが自分宛てのメッセージを読みあげて、それについてあーだこーだ語るターン。

「あー、確かによく泣いてました。泣いてばっかし。」

「ケロケロ…あははは、言ってた時期ありましたねぇ。今思うと吐き気がしますね。」
いやいや、そんなに嫌がらんでもw。

「みかんは今は全然食べてないです。あ、昨日食べたかな。」

ここらでお着替えが終わった4人が登場してステージ上に5人揃った。

マイマイ「今みかんはあんまり好きじゃないの?そういうのはハッキリ言っとかなきゃ。」
マイマイ「今でもなっきぃのファンの人がみかんとかオレンジとか持ってくるじゃん。」(場内笑)

ここらでステージを掃除してた研修生の堀江ちゃんが前の方に少しづつ出てきて、
なっきぃの足をほうきで掃き始めてw、「ちょっと、ほりえってぃ!!」ってビビるなっきぃw。

岡井ちゃん「へぇー、ほりえってぃとか呼んでるの?仲いいじゃん。」

メンバーならまだしも、後輩にもいじられまくるなっきぃなのでした。


09. 夢幻クライマックス

これも新曲で、予習でMVで見てカッコいいのは知ってたんだけど、
生で見るとさらにすげーって思った。コールもフリコピも入る余地が無いけど、
腕組みして「ほぇ〜〜」とか言いながらずーっと見とれちゃう感じ。

ただ、真っ黒の衣装で照明も抑えめなんで時々見づらいのが残念。
イントロとアウトロのピアノが効いてるし、生演奏で一度見てみたいなと思ったり。

10. 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない (BD:研修生)
11. Crazy 完全な大人
12. Kiss me 愛してる
13. 次の角を曲がれ

夢幻クライマックスも含めてオトナな℃-uteのターン。
ただ、キスミーの盛り上がりはまぁ言うまでもない。

10と11では赤いLEDがいっぱいついたデッカい鉄柵?鉄格子?みたいなのが4枚出てきて、
それに手足をかけたりくぐったりして妖艶な雰囲気を出してるっぽかったけど、
正直あんましピンと来なかったw。


MC3 (メンバー入れ替えで着替え)


ここは完全フリートーク。
まず舞美とマイマイがお着替えタイムで引っ込む。


何かの流れで電車の中の話になって、愛理が恥ずかしい話を披露。

愛理「この前、昨日?おととい?しおととい?…電車に乗ってて、」

ここで“しおととい”なんていう言葉があるのかどうか議論になったけど、詳しくは省略。
本当は一昨昨日(さきおととい)だけどね。

愛理「新曲のダンスレッスンの帰りで、疲れて帰りの電車で寝ちゃったのね。」
愛理「寝ててさ、急にハッと目が覚めるときあるじゃん?。」
愛理「あたし、すんごい恥ずかしい起き方しちゃってさ…」

愛理「その日、ハッと起きた時に新曲の振り付けしながら起きちゃって…」

とか言いながら、胸の前で手を出したりひっこめたりして(何の曲かは不明w)、
わけのわからん動きをしながらハッと起きる姿を再現する愛理が笑えたw。

愛理「もう、すんごく恥ずかしくて…とりあえずまた寝たフリしといた。」(場内笑)

岡井ちゃんも負けじと電車での恥ずかしい話を披露。

岡井ちゃん「あたしも何年か前にお母さんと一緒に電車に乗ってて…」
岡井ちゃん「梅干を食べたまま寝ちゃって、なんか、吹き矢を吹く夢を見てたんだよね。」

岡井ちゃん「そしたら、寝ながら梅干しの種をプーって吹き飛ばしちゃって…」(場内笑)
岡井ちゃん「お母さんに怒られて、頭ひっぱたかれた。」(場内笑)
岡井ちゃん「降りる駅まで遠くて、車内で近くにいた人にずっとペコペコ謝ってた。」(場内笑)


その後、着替え終わった舞美&マイマイと交代。

マイマイは、電車帰りにポケットに手を突っ込んでジャラジャラいわせながら
自分をじっと見つめてくる危ないオッサンの話とか、
(マイマイ曰く「舞を“先が一杯ついてて選べるナイフ”(十徳ナイフ?)で殺そうとしてくる人)
あと、車内の吊り広告の雑誌の見出しを読みあげながら、
大声で政治の不満を述べる危ないオッサンの話とか。

なっきぃの家に行く時はそういう人に遭遇したことは無くて、
自分の家に帰る時だけ遭遇するので、「舞の最寄り駅が悪い」という結論になったw。
マイマイの家の近くってそんなにバイオレンスな街なの?w。


14. 幸せの途中
15. The Party!
16. Love take it all
17. アダムとイブのジレンマ

バラードを挟みつつ、ラブテキとアダイブで徐々に熱くなりはじめる。

煽りMC

3階席!2階席!1階席!女性の皆さん!男性の皆さん!…のいつものやつ。

18. ザ☆トレジャーボックス
19. 情熱エクスタシー
20. Danceでバコーン! (BD:研修生)
21. SHINES (BD:研修生)

アンコ前の殺人フルコース。
情熱エクスタシーのAメロで少し休めるくらいで、あとは本当にキツい!。
キツいけど楽しい!キツいけど悔いはない!
SHINESはもちろんタオル回しあり。

アンコール

22. JUMP (BD:研修生)

説明不要だよね。とにかく跳んだった。


MC4

舞美が「うなぎ苦手だけど、ひつまぶし食べたい!なんか、今日は食べれる気がする!」
とか言い出したのはここのMCだったっけな。
何気ない一言だったけど、℃が名古屋に来てくれるのはあと何回だろうなぁ…と、
なぜかそんな寂しいことを考えてしまった。すぐ気持ちを立て直したけど。


23. 夢があるから

バラードでしっとり締め。つーか、なかなか意外な選曲。
これ以上アゲ曲が来たら生命に関わるので、このセトリならこれで良しだな。
最初の心配はどこへやら、幸せな気持ちに包まれてコンサ終了。





新曲から懐かしい曲まで、シングルからC/Wからアルバム曲まで、
バランスよく配置されてて近年にないくらいの良いセトリだなーと思う。
わっきゃないとかまっさらとかのインディーズ曲があれば完璧だったとも思うけど、
それはゼイタク言いすぎなんだろうなぁ。

そして、1〜4曲目までの楽しくて凝った演出で、
今まで見たことの無い姿・雰囲気で歌う℃メンバーも堪能できるし、
もちろん5曲目以降では今の℃の魅力・実力をストレートに堪能できるし、
MCはフリートークも多くて、ところどころぶっちゃけモードで面白いし、
これは本当に楽しいコンサだなと思った。

今回のセトリの中で、もう本人が生で歌うのを見る機会は二度とない曲も
残念ながら間違いなくいくつかはあるわけで(悲)、
そういう意味でも色んな℃を目に焼き付けることができて良かったなと思う。
あと8か月か…。たぶん、あっという間だろうなぁ。



おしまい。
Re: ℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜 ( No.2 )
日時: 2016/10/23 01:14
名前:

10月15日の夜公演の話を。

昼夜セトリは同じだったので、1曲づつイジるのは無しでMCの話だけ。



MC1


舞美「ハーモニーホール座間にお越しの皆さん、こんばんはー!!」


場内はエーイング混じりの大爆笑&他メン4人も大爆笑wwwww。
ハーモニーホール座間は前の週に終わっただろwwwww。

会場名も似てないし名古屋の他の会場と間違ったわけでもないし、
そもそも昼公演では「名古屋市公会堂にお越しの皆さん…」ってちゃんと言えてたのに、
何でここでこんなに豪快に自信たっぷりに間違えるんだよw。

舞美「え?…あっ!…。みんな、何も聞いてないよね?ね?ね?」

舞美「よぉーし…名古屋市公会堂にお越しの皆さん、こんばんはー!!」

ごまかし方も雑で豪快な舞美であったw。



MC2


過去に℃に関わったスタッフからメンバーの一人にメッセージが寄せられるコーナー。
メッセージを寄せられたメンバーがまずお着替えタイムでハケる。

夜公演は舞美宛てのメッセージの紹介。


・矢島さんはマジメでいい子だけど、マジメすぎてDVDマガジンの司会を任せた時に
 台本のト書きの部分(「ここで盛り上げる」とか「軽く締める言葉を」とか)も
 全部読んでしまうくらいマジメで面白くならないので、
 次のDVDマガジンの収録から中島さんに司会者をやってもらうことにした。

・スポフェスで空気が読めなくて先輩メンバーに勝ってしまって会場が微妙な雰囲気になった。

・はっきり言って小さい頃はカワイイとは思わなかった。
 まさか今こんなに美人さんになるなんて信じられない。


…ムチャクチャ言いすぎだろw。
別に今日で卒業とかじゃないのにw。


ここで舞美以外の4人が何を言ったかは記憶が薄くて申し訳ないんだけど、
岡井ちゃんが「リーダーはマジメすぎなんだよなぁ」とか言ってて、
このタイミングでお前が言うなと思ったのは覚えてるw。


舞美がお着替え終わってステージへ。
自分に寄せられたメッセージを読む。


「DVDマガジンの司会…そんなことありましたねぇ。」
「そうか、そういう理由でなっきぃに代わったんだ?」

たぶん10年近く前の話だろうに、今頃気づいた舞美w。
つーか、スタッフもその時教えたれよw。

「空気…読めないかもしれないです。」
「たしか、当時は紺野さんが持久走早かったんですけど、負けたくなくて…。」
「一生懸命走ったら勝っちゃいました!(←あっけらかんと)」

懐かしい話だなぁ。

「空気は…読まなくてもいいですよねっ?」(なぜか場内拍手w)

ついに開き直る舞美w。
これからは空気は読めなくていいから台本はしっかり読んで、
会場名は間違えないようにしてねw。



MC3

完全フリートーク。

まず愛理とマイマイがお着替えタイムでハケて、舞美・岡井ちゃん・なっきぃでトーク。

…と言っても、3人とも飼ってるペットの話をしてて、
私が個人的に犬猫が苦手で話にあまり興味がわかず、頭に入って来なかったので、
特に書ける話は無くて失礼(汗)。

ただ、愛理とマイマイが着替え終わってステージに出てきて、
3人と交代する間際に岡井ちゃんが「…うちのパンツちゃんがさ…」
みたいなことを言いながらステージからハケたのね。

ブログにもよく出てくる岡井家で飼ってる犬の名前がパンツっていうんだけど、
それを聞いたマイマイが「パンツとかさー、ヒドイ名前だよねー」って愛理に話しかけたら、
愛理が「せめて、パンティだよね」とわけのわからない返しをしてw、
場内の誰もが“そういう問題じゃねえよ”と思ってる中、
愛理の声が聞き取れずマイマイが「え?何?」って愛理に聞き返して、
愛理がもう1回小声で「…パンティ…」って言ったのは鮮明に覚えてるw。

愛理の口からパンティという言葉が出てきたこと自体(2回も)かなり萌え度が高かったし、
パンティって言葉は死語だと思ってたけど、現役モデルの愛理が2回も言うくらいだから、
今のナウいヤング(←これは死語w)でもパンティって言うんだなと勉強になったりもしたw。

あと、マイマイが自分が飼ってる犬(だったっけな)がオシッコするポーズをやったんだけど、
片足でガニ股で中途半端に足を開いて微妙にプルプル震える姿が、
エロいはずなんだけどなぜか笑えたことも覚えてるw。



MC3

愛理が名古屋土産で「名古屋コーチンの親子丼がおススメ!具とご飯が別々に売ってて、
卵とかふわっふわで、もう本当に美味しいんだよ。みんなも食べてみて!。」と、
やたら強烈に推すもんだから、終演後の某狼的掲示板で
“愛理が言ってた親子丼はどこで売ってるのか?”と、大捜索が始まってワロタw。

結局、後日愛理が包装紙をブログに上げてたけど「鳥開」っていう店のお土産らしいね。
今後の愛理ヲタの名古屋遠征土産は鳥開の親子丼で決まりだね。
全国丼物グランプリの親子丼部門で金賞受賞してるそうで、結構高いらしいけどw。



昼は気付かなかったけど、終演後にスクリーンに舞美の直筆メッセージが映し出される。
某狼的掲示板からそのメッセージをコピペしてレポおしまい。


みんなのコンパスが指す先に
素敵な未来が待ってるよ!!
みんな幸せになれー(はぁと×3個)

矢島舞美
10月大阪昼公演 ( No.3 )
日時: 2016/10/24 00:01
名前: SKNG

予定通り参加しました。2Fファミリー席最後列ですが,NHK大阪ホールはそれでも見やすいのさ…

まずセットリストですが,14.の前に新曲の3曲目「Singing〜あの頃のように〜」が入りました。この曲はつんくさんですが,歌詞が泣ける(ビジョンに表示された)。ライナーノーツ
http://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12209253593.html
も見てください。

OAの研修生は「大阪の行きたいところ」でスタートですが,みんな怪しい関西弁を入れてきます。しかし,それは関西ではあまりやるとイマイチなんですが…かえでぃーが一番うまかったかな。

MC2は岡井さんへ元マネから。「遅刻が多いが,言い訳がいつも電車の乗り継ぎ失敗って,そんなわけないだろ」「プライベートの成人式にいつものメイクさんを始発で呼んだらしいけど,お金払ったの?」の2つ。
岡井さんの返答は「そのマネージャーも遅刻が多い」「始発はウソ。メイクさんにはちゃんとお金(3万円)を聞いて払った」まあリアルですねw

そして矢島さんの曲紹介が「愛はまるで静電気…じゃなくて」に他のメンバー総ツッコミで,矢島さんが土下座する一幕がありました。「次間違えたら土下座」と言われていたそうで。

MC3は舞ちゃんが(寝る時見る)夢の話をしますが,夢なんでどうしても話が散漫に。星空を見て星をつかもうとか。まあしゃーないかな。

アンコールMC
中島:初披露のSingingでは歌詞を感じてもらいたい
岡井:SHINESのなっきぃに対するコールを「なっきぃ?なっきぃ??なっきぃ???」のように疑問形にしてほしいとのリクエスト(自分たちで見る時やるとか)
萩原:SHINESのタオル回しで自爆(顔に当ててしまった)。気をつけて。あとなっきぃの「回して」が「ナマステ」に聞こえると言ったらなっきぃ今日そう言ったよね→その通り
鈴木:情熱エクスタシー「Unease取りついて」が「あんみつ」に聴こえてお腹すいてるんだなあと
矢島:OPVに感心するんじゃなくてコメント返し的にしてほしい
ということでやたら注文が多いMCでした。

最後の直筆メッセージは回替わりのようですね。
正しい方向を示してくれるのは
自分の心のコンパス!!
NAKAJIMA SAKI

中身では,矢島さんがふっ切れた(ブログ参照)ようで歌もダンスも安定していました(たまに危ないときがあるんだけど今日は問題なし)。もちろん他のメンバーも問題なしですが,今日は特に目立っていた気がします。

あ,なっきぃの衣装が…という話があったので見ていたのですが,下半身はともかく,上半身はそうでもなかったような。もしかして修正された?(首から肩にヒラヒラをつけたのかな)

あと何回見られるんだろう…というのはどうしてもひっかかってしまいますが…

おしまい。
℃‐ute 新春コンサート2017 〜℃OMPASS〜 セットリスト ( No.4 )
日時: 2017/01/10 20:32
名前: 四国はココ。

℃‐ute 新春コンサート2017 〜℃OMPASS〜
セットリスト(1/9 大阪昼夜共通)

アンコールツアーということもあって、
曲や演出に諸々の変更がありました。
なので取り急ぎセットリストをUPしておきます。


オープニングアクトは便宜上「00」と表記。
覚えている範囲で曲名の後ろに付記しますが、
(BD)は研修生がバックダンサーを務めたもの、
(1半)はワンハーフの曲、
(FC)はフルコーラスの曲を表しています。
なにか特別な演出があった曲にはキーワードを添えました。



00.ほめられ伸び子のテーマ曲
   (ハロプロ研修生 一岡伶奈・高瀬くるみ・前田こころ・川村文乃)

OPENING  晴着の舞

01.超WONDERFUL!(1半・BD  こたつ)

02.世界一HAPPYな女の子(FC・BD  生着替え)

03.僕らの輝き(1半  羽根つき)

04.いざ、進め! Steady go!(FC)

05.江戸の手毬唄U(FC  書き初め)

 MC 簡単なあいさつなど

06.愛はまるで静電気(FC)

07.キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜(1半)

08.EVWRYDAY 絶好調!!(1半)

09.青春ソング(2012神聖なるVer.)(FC  愛理のけん玉)

 MC 映像メッセージ( 昼…加賀楓  夜…嗣永桃子 )

10.夢幻クライマックス(FC)

11.涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない(FC)

12.Crazy 完全な大人(1半)

13.Kiss me 愛してる(FC)

14.次の角を曲がれ(1半)

 MC お題トーク

15.Singing〜あの頃のように〜(FC)

16.幸せの途中(FC)

17.Love take it all(1半)

18.アダムとイブのジレンマ(1半)

 小休止と煽りのMC

19.ザ☆トレジャーボックス(1半)

20.情熱エクスタシー(FC)

21.Danceでバコーン!(1半 BD)

22.SHINES(FC BD)

 アンコール

23.JUMP(1半 BD  ニワトリの着ぐるみ)

24.アイアンハート(FC)

 最後のMC

25.夢があるから(FC)
Re: ℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜 ( No.5 )
日時: 2017/01/11 08:21
名前: ともくん

高瀬ちゃんのオープニングアクトは大阪限定だったそうです
(東京では急きょだったらしく=本来は堀江ちゃんだったのですがインフルエンザにかかってしまったため急きょ高瀬ちゃんが入ったらしいです)
℃‐ute 新春コンサート2017 〜℃OMPASS〜 1/9 大阪昼公演 ( No.6 )
日時: 2017/01/13 23:21
名前: 四国はココ。

梅田の地下でガッツリとスパゲティを食ってから
ハロプロショップに行って あゆみんのバースデーグッズ購入。
そしてホワイトボードに℃‐uteへの応援メッセージを
書き込みます。最終的にはこんなカンジになりました。

ハロショ大阪店の応援ボード
http://pbs.twimg.com/media/C1ugX4gUUAEbcES.jpg

開場時間を少し過ぎてNHK大阪ホールに到着。
グッズを買って2回7列目の席へ。
後方と言えば後方だけど前方が通路なので
視界は悪くありません。

方位磁石をイメージしたようなオブジェを背に、
大雑把にいえば3段式のステージが組まれています。
おそらく秋ツアーのステージ構造と大差はないでしょう。
ステージの中央部にも出入り口が設けられていました。
方位磁石の囲まれるように配されたモニターには
「℃OMPASS」の文字が映されています。
いつもよりサイズが小ぶりなので、ちょっと気がかり。


以下、原則として敬称略。MCは記録困難だったので、
できるだけ雰囲気が伝わるように編集します。


開演15分前、ハロプロ研修生が登場。
「初夢」というお題についてひとことずつ答えます。

一岡伶奈
  身近な人物がとあるグループに加入した夢。
高瀬くるみ
  毎年初詣で大吉が出るまでおみくじを引くけれど、
  一発で大吉が出た夢。
前田こころ
  佐々木莉佳子ちゃんと一緒に遊んで写真を撮った幸せな夢。
川村文乃
  お風呂のお湯を入れていて蛇口を締め忘れたら
  家がプールになっていた夢。

研修生たちがそれぞれの初夢を紹介したあと
「このうちふたりの夢が正夢になった。信じるかどうかは
あなた次第」と都市伝説みたいに締めて曲を披露します。

00.ほめられ伸び子のテーマ曲(ハロプロ研修生)
  白のシャツと黒のサスペンダー付きスカートという
  シンプルな衣装でパフォーマンス。


研修生たちが去って、モニターには新年らしく
「迎春」という文字が華やかに映されます。
開演時間が迫り、突然℃‐uteメンバーの影アナが。
舞美ちゃんの喉の不調の件を知らせるモノで、
他の4人が分担してのアナウンスでした。
賑やかな影アナは観客が深刻に捉えないようにと
配慮してのモノだったのかもしれませんが、
事が事だけにもう少し真面目にやっても良かったのでは?

ううむ、舞美ちゃん、残念ながら間に合わなかったか。
とにかく長引かないことを祈るのみです。
そして舞美ちゃんら℃‐uteのみんなには苦い記憶ではなく
良い思い出を作ってほしい、そう思いました。


開演前の緊張感を醸し出すように、雅な琴の音と
太鼓の重低音が入り混ざったBGMが会場に流れます。
そんな中、モニターには幾重ものふすまが映され、
次々と開いて行くようすが表現されると、
ステージ上には晴着で着飾った℃‐uteの5人。
メンバーカラーの扇を手に舞い踊る優雅な姿を鑑賞します。


01.超WONDERFUL!(1半・BD  こたつ)
  晴れ着で歌う℃‐uteの後ろでこたつを用意する研修生。
  しばらくしてこたつに入って寝っ転がって
  くつろぎながら歌う姿を真上から撮った映像が流されます。
  寝っ転がった姿勢でもちゃんと歌えるのはすごいかも。
  その後こたつから出だ℃‐uteたちは客席に向かって
  なにか書かれたオレンジ色のボールを投げ入れます。
  みかんをイメージしたものでしょうか?
  舞美ちゃんも笑顔で楽しそうに投げていて ひとまず安心。
  しかし舞美ちゃんでも2階席まで届かなくて残念。

02.世界一HAPPYな女の子(FC・BD  生着替え)
  ℃‐uteが歌ってる後ろで研修生が衝立(ついたて)を
  用意します。いろんな絵柄が描かれていて
  遠目からだと凧のように見えました。
  「日々変化する我が人生♪」は愛理を囲んで
  クルクル周るパターン。私の好みなので良かったです。
  2番に入って研修生からお年玉をもらい
  衝立の後ろに移動して生着替え。
  赤いひざ丈スカートと見間違えるほどの短い袴と
  ノースリーブの白い着物(剣道や弓道の胴着をアレンジしたものか)、
  そして赤いたすきを掛けた姿に変わって最後まで歌います。
  衣装が和風なのに足元にはヒールの高い靴。
  ℃‐uteらしいといえばらしいけど少し違和感ありましたね。
  今頃になって気づいたけど研修生の白黒の衣装、
  こうやって見たらメイド服をイメージしたものなのかも。

03.僕らの輝き(1半  羽根つき)
  前曲の最後に研修生から羽子板を渡される℃‐ute。
  曲中で対戦者を決めて間奏で羽根つきが行われます。
  詳細は分からなかったけど負けたのはちっさー。
  モニターに映された顔に落書きが施されれて罰ゲーム終了です。

04.いざ、進め! Steady go!(FC)
  いつものライブだったら終盤の盛り上げ曲がここに来ました。
  不思議と違和感はなく、楽しく激しく盛り上がります。

05.江戸の手毬唄U(FC  書き初め)
  ちょっとクールダウンできる曲ですね。
  出だしの舞美パートを歌っていたのはちっさーでした。
  浮世絵風の映像が流されるモニターの下で、
  研修生たちが5人分の書き初めの準備をしています。
  歌い終わって左から愛理・舞美・舞・千聖・早貴と並んだ℃‐ute、
  真上からの映像で1文字ずつ書いているのが分かりました。
  書かれたのは「謹 賀 新 年 」。最後のなっきぃは
  ニワトリらしき画を描いたあと「中さき」と記しました。


MC
 なっきいから舞美ちゃんの喉の件に関する説明があったあと、
 ツアーの趣旨説明が行われます。その後はフリートーク。
 なっきぃが書き初めについて話し出すと愛理が
 「今日はかすれ気味だったけど楽しかった」と続けます。
 晴着でのパフォーマンスに因んで「今日は成人の日だから
 着物を着る人が多い」と愛理が話題転換。
 「リーダーは何年前?」という声に舞美ちゃん、
 声を出す代わりに指を4本立てて答えました。
 その後も「客席には10年前だった人もいる」
 「いずれ私たちもそうなる」などと
 記録不能なほどに賑やかなトークが展開されて締めへ。
 しかし愛理がツアータイトルを間違えて慌てて言い直すなど
 最後まで℃‐uteらしいグダグダなMCでした。


06.愛はまるで静電気(FC)
  改めて舞美ちゃんが歌っていないことを実感。
  メインも脇役もこなせる歯切れの良い歌声が聴けないのは
  寂しいけれど、4人がしっかりカバーしていました。
  逆境だからこそ見ることができた℃‐uteの底力ですね。

07.キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜(1半)
  舞美ちゃんは歌えなくても全力で踊るもんだから
  すでに汗だく状態。歌えないけれど自分のパートでは
  他のメンバーの声に合わせて口パクしていました。
  1番の最後を締めるのはなっきぃ。
  ウィンクを決めた表情が大映しにされます。

08.EVWRYDAY 絶好調!!(1半)
  舞美ちゃんがなっきぃのほっぺをつまんだり
  ふたりでペアになってハートマークを作ったりと
  遊び心のあるフリーな振付を楽しめます。

09.青春ソング(2012神聖なるVer.)(FC  愛理のけん玉)
  曲の前、暗転したステージにピンスポットライト。
  光の下に立っているのは愛理です。
  なんだ?んっ?手に持ってるのはけん玉だよ。
  そう思ってたら一発で決めて大歓声が起こりました。
  良い気分のままアカペラに入りますが、
  歌っている途中で笑い声が起こって妙な間が生まれます。
  まさかけん玉が成功した瞬間、
  愛理の中にある変なスイッチが作動しちゃった?
  まあ、レアな回と言えばレアな回だったかも。
  相変わらず盛り上がる曲だったけど、
  タオルを振り回さなかったため若干の物足りなさも。


MC 映像メッセージ
 なっきぃからコーナーの趣旨説明が行われたあと、
 モニターにはモーニング娘。’17の加賀楓ちゃんの姿が。
 映像の加賀ちゃんは「℃‐uteに初めて会ったのは
 ハロプロライブ。大先輩で怖いいうのが第一印象だった」
 「℃‐uteのツアーに帯同したとき、すごく明るくて
 優しかったのでうれしかった」「初めて会ったとき、
 岡井さんにあだ名を付けられたけど覚えているかどうか」
 といった内容の話のあと「お年玉お待ちしています」と締めます。
 「お年玉はリーダーに」と言ったのはなっきいだったか?
 このあとステージ上にはなっきぃと萩ちゃんが残り、
 他のメンバーは衣装替えに向かいました。
 中:加賀様にはおめでとうだね。
 萩:願いって叶うんだね。
 中:研修生がツアーに帯同したとき
   「帯同ってどんなの?」と思っていたら、
   研修生が頑張っていて刺激をもらった。
   加賀様は本当にすごかった。
 萩:なっきぃと同じぐらいダンスが激しかった。
  * その後もハロプロライブでの加賀ちゃんの印象やら
   思い出話やらが展開されます。
 萩:加賀ちゃん、モーニング娘。になったんだと思った。
   旅立って行ったという感がある。
 中:加賀様はモーニング娘。でも生きていけそう。
   凛としていて芯がある…、ごはんの匂いがする…
  * 加賀ちゃんってそんな人?と混乱させられていたら、
   どうやらケータリングの匂いだったようです。
   そこへ黒いドレスに着替えた3人がが戻ってきました。
 萩:(ちっさーに対して)肉団子の匂いがする。
   でも舞はサラダだけと決めた。
   お正月でお餅みたいになってるから。
 岡:なっきぃは抜け駆けしてダイエットするタイプ。
   (美味しい匂いに弱い)人間の嗅覚っていけないよね。
   なくなればいいのに。あと加賀ちゃんにつけたあだ名、忘れた。
 鈴:「レディカガ様」って付けていたけど、
   ℃‐uteでは「加賀様」…、あっ、一岡様だ。
  * ステージ上にやってきた いっちゃん、ちっさーに耳打ちします。
 岡:「ディディ」って付けていたんだって。
  * たぶん「かえでぃ」の「でぃ」の部分を取ったのでしょう。
   このあと「自分はあだ名をつけるのが上手い」と自慢するちっさー、
   梁川奈々美ちゃんがオタマジャクシに似ているだの、
   藤丼のあだ名を「イーヨ」にしただのと言いたい放題です。
 鈴:じゃ、℃‐uteのあだ名つけて。
  * 記録困難な状況だったため大幅に中略。
   結局、特にコレというあだ名は付けれなかったと思います。
   そうこうしているうちに萩ちゃんたちが戻ってきました。
 萩:今日は肉じゃがの匂いがする。みんな、匂わないの?
 岡:みんな嗅覚ないの?
  * 観客に向かって大真面目に聞くちっさーと萩ちゃん。
   とにかく記録困難なほどに賑やかなMCもようやくお開き、
   最後は「加賀ちゃん、おめでとう!」で締めました。


10.夢幻クライマックス(FC)
  黒いドレスに散りばめられた銀のラメを光らせての
  パフォーマンス。スリリングな旋律には緊張感が漂います。
  ℃‐uteをじっと観ていたのはそのせいかもしれません。
  間奏で客席から手拍子が起こっていたのは意外でした。

11.涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない(FC)
  1m四方ぐらいの光る枠を4つ使った演出が行われます。

12.Crazy 完全な大人(1半)

13.Kiss me 愛してる(FC)
  舞美パートはちっさー・萩ちゃん・なっきぃが分担。
  最後の「愛してる」でなっきぃが見せた表情、
  憂い or 切なさに加えて色っぽさもありました。

14.次の角を曲がれ(1半)
  1番のサビ前でちっさーが一瞬 舞美パートを歌い忘れます。
  それにしても℃‐uteは10年以上活動している、
  その疲労の蓄積のせいか舞美ちゃんの喉は音をあげたし、
  ちっさーも喉を手術した、だけど愛理の喉って
  いったいどうなってるんだろう?
  そう思うぐらい愛理は今日も絶好調な歌いっぷりでした。


MC お題トーク
 舞美・なっきぃ・愛理が衣装チェンジに行っている間、
 ちっさーと萩ちゃんがお題トークを行います。
 萩:さっき歌っていて千聖と目が合ったとき、
   ごはんの匂いがしたの。千聖は「いい匂い」って
   カンジの鼻をしていた。
  * そういう前置きのあと発表されたお題は
   「2017年、初怒り」でした。
 岡:弟に怒った。岡井家の子どもの顔は千聖から順に
   千聖似(本人)・次女似・千聖似・次女似・
   千聖似なんだけど、弟は千聖に似て不細工なの。
   弟に「千聖似と言われるのはイヤ」って言われる。
   バイト先で千聖に似ていると言われたから
   「ハァ?」と思って、「俺の方が千聖より顔も性格も良い」
   って言い返したとか…。
 萩:弟の方が性格良いよ。
 岡:親戚にも性格が悪いと言われてムカついた。
   絶対、弟の方が悪いから。
 萩:千聖の弟はフワフワしてる。
 岡:タイムラインのケンカのようす、見たでしょ?
 萩:でもそんなイメージはない。
 岡:男は思春期を境にして変わるの。
 萩:千聖は口が達者だから。千聖は相手が間違ったら
   スルーしないでツッコんでくる。
 岡:ケンカは勝たなきゃいけないの。
 萩:舞はやられたら大人しくなる家庭環境で育ったから。
  * その後も「弟が『お金を持ってるやつが偉いんですか?』と
   生意気に口答えした」だのなんだと話していたけど、
   いつの間にか「貧乏な家だと高いモノを食べたくなる」
   なんて言葉が飛び出すような展開に。
   そして着替えが終わり戻ってきた愛理たちと入れ替わりで、
   ちっさー&萩ちゃんは着替えに向かいます。

 鈴:千聖の家の記憶はキッズの頃で止まってるけど、
   話を聞いていたら楽しそう。
 中:最近は岡井家、怖くて行けていない。
   たこ焼きパーティしたら激辛ソースと甘いモノが
   入っているし、罰ゲームでは不味いモノを飲まされる。
 鈴:じゃんけんで負けた方が飲み物を入れてくる、
   というゲームをやじとやってたけど、
   ある日やじが負けて取りに行っていたの。
   そのとき千聖がやじと一緒にいて、
   紅茶・オレンジジュース・アクエリアスを
   混ぜたものを持って来たんだよ。
   野菜ジュースかな?と思って飲んでいたら
   千聖が「なに飲んでるの?」って言ってきたの!
 中:岡井家の罰ゲームは龍角散のど飴が入ってた。
   辛いわ、岡井家。
  * 岡井家の話題はだいたいこんなカンジでした。
   このあと愛理のけん玉の話題に。
   この頃には全員そろっていたと思います。
 鈴:「青春ソング」のときにけん玉をやるとなって
   こっそり練習していたら、やじに見られちゃった。
   3回挑戦してできなかったら諦めようと
   思ってたけど1回でできたの!
 萩:舞ならできない。
 中:一発でできるあたりが鈴木愛理ってカンジ。


15.Singing〜あの頃のように〜(FC)
  銀と黒のワンピース風の衣装に黒っぽいハットで歌います。
  モニターに歌詞が出されるのは、より深く歌詞を
  理解して感じとってほしいという意図なのでしょうか。
  オケのテンポが若干速いと感じたせいか、
  舞美ちゃんを除く4人の声にバラツキを感じることも。
  しかし終盤には違和感なく整っていました。
  もしかして気のせいだったのかな?

16.幸せの途中(FC)
  元来美しい曲なんだけど、舞美ちゃんのパートを
  4人で歌い継ぐ光景が℃‐uteの結束の強さを表してるようで
  サマになっていて、いつも以上に美しく感じました。

17.Love take it all(1半)

18.アダムとイブのジレンマ(1半)
  いつの間にか舞美ちゃんのハットがなくなっていました。
  よく見たらステージ後方に転がっていました。

小休止と煽りのMC
  煽りの間に なっきぃが舞美ちゃんのハットを
  出入り口に放り入れました。

19.ザ☆トレジャーボックス(1半)
  煽りのあとメンバーカラーを取り入れた
  カラフルな衣装に変わっていました。
  観客にトドメを刺しにきた、そんなカンジの曲です。

20.情熱エクスタシー(FC)
  「℃・u・t・e!」と叫んだり跳んだりクラップしたり
  「Xポーズ」をキメたりと、とにかく忙しい曲です。
  間奏のダンス、なっきぃが色っぽかったですね。

21.Danceでバコーン!(1半 BD)
  締めは舞美ちゃんの満面の笑みで。
  声は不調でもスマイルは絶好調なのでひと安心。

22.SHINES(FC BD)
  いつものようにタオルを振り回し一緒に歌い、
  メンバー名を叫んでとことん楽しんで
  大いに盛り上がって本編のフィナーレを飾ります。
  しかしこういう楽しいときを℃‐uteと共有できるのは
  あと何回なんだろう?一緒に盛り上がりながらも
  そんなことをふと考えてしまって少し寂しくなりました。


アンコール
  ℃-uteコールが響く中、ニワトリの被りモノや
  着ぐるみを身に付けた観客が2・3人、
  目の前の通路を行き来していました。
  よう分からん連中だと思ったけど謎はすぐ解けました。


23.JUMP(1半 BD  ニワトリの着ぐるみ)
  ニワトリの着ぐるみの5人がステージ上に登場。
  なるほど、さっきの観客の行為はそういうことだったのか。
  なっきぃのフードが外れて慌てて被り直したり、
  着ぐるみがすごく短足だから「JUMP!JUMP!」と
  歌詞に合わせて跳びはねる姿がユーモラスだったりと
  とにかく見ていて微笑ましく面白かったですね。
  それにしてもオープニングで晴着を着て舞っていた5人が
  アンコールでニワトリに変身するなんて!
  こぶしファクトリーやつばきファクトリ―が
  Berryz工房の魂を受け継ぐとか言っているけど、
  一番強く受け継いでいるのは他でもない、
  ℃‐uteなんだと確信させられました。
  まあ、キッズの頃からの付き合いだから当然ですね。

24.アイアンハート(FC)
  ちっさーは研修生を労ったあと、曲前のひとことを
  カッコ良く決めようとしたけれど残念!噛んでしまいました。
  愛理が不思議な踊りがユーモラスでかわいかったですね。
  しかしまさかニワトリがこの曲を歌うなんて
  SHOCK EYEさんも想像していなかったでしょうね。
  間奏明けからサビに入る直前、「Let’s Go!」の
  掛け声と同時に「パーーン!」と大きな音が響きます。
  会場前方両側に用意されていたキャノン砲から
  発射された無数のテープが輝きながら客席に降り注ぎました。
  終演後、2階席にもテープを持った人がいたので
  聞いてみたら、3列目あたりまで飛んできたんだとか。
  こりゃあ、夜公演が楽しみです。

最後のMC
 「暑い、暑い」「コケコッコー」「客席にもニワトリ増えてきた」
 「まだ少ないよ」「ニワトリお気に入りかも」などと
 自由なつぶやきを口にする℃‐uteたち。ひと息ついてMC開始です。
 中:愛理の動き、気持ち悪かったけど楽しいね!
 萩:舞はこういうのやらない。舞もはしゃぐ方だけど
   愛理は限度を超えている。
 鈴:メイキング映像とか見たら舞ちゃんが一番ノリノリだよ。
 萩:舞美ちゃんは清純派だから。

 鈴:今日は東京、雨がすごかったね。雨音がバタバタいってた。
 萩:楽しかった。大阪は楽しいけど今日で千秋楽だよ。
 中:今回もNHK大阪ホールでライブやってるんだけど、
   スタッフ調べでは℃‐uteが世界中のアーティストの中で
   一番多くここでライブをやってるんだって。
  * 「オーー!」と沸き上がる大阪の観客たち。
 中:ずっとお世話になってるし、後ろの方にいる観客も
   よく見えるから好きな会場なんです。
 鈴:楽屋も広くて過ごしやすいし。
 中:2008年の「℃-uteコンサートツアー2008夏
   〜忘れたくない夏〜」から始まったんだね。
  * 浜松で大雨が降って新幹線が止まってしまったのも
   このツアーだったようです。
 萩:℃‐uteに人数がいたときからだね。
  * この言葉に会場からも思わず笑いが漏れます。
 中:本当にお世話になってるね。

 萩:今日、ライブやってて本当に太ったって思った。
 中:衣装がきつい。
 岡:お腹がきついってあり得ないよね。
  * このあと断片的な記録しか残っていない状態に。
   ちっさーが「℃-uteコンサートツアー2011春
   〜超!超ワンダフルツアー〜 の頃、衣装が弾けた」とか、
   舞美ちゃんがサルのジェスチャーをして
   愛理が「とってもおさるさん」と解説したとか、
   「舞美ちゃんがしゃべる部分を なっきぃが全部覚えて
   しっかり確認していた」「真面目だなあ」などと
   誉めちぎる ちっさー&萩ちゃんに対して
   なっきぃが「(舞美ちゃんの分を)歌でカバーするのは
   無理だからMCやセリフで頑張ろうと思った」と
   殊勝な返しをしたとか、そんなことを殴り書きしていました。
   そしてその直後、「もうキロクムリ」と断念した私。
   その後、春ツアーの開催やさいたまスーパーアリーナでの
   ラストライブの詳細などが告知され、最後の曲へ。


25.夢があるから(FC)
  さっきのMCの間にニワトリからツアーTシャツに衣装替え。
  静かに、だけど凛として歌う℃‐uteが美しいです。
  間奏明けの「祭りの後って 少し寂しいけど」という歌詞に
  ふと切なさを感じたけれど、それと同時に彼女たちの
  前向きな気持ちを確認することができました。


歌い終わってアウトロが流れる中、℃‐uteの5人は
左へ右へと移動し観客に手を振って応えます。
そして曲が終わるとともに感謝の意を示して舞台袖へ。


遊び心のある衣装や演出も含めて、
℃‐uteは自分たちがやりたかったことを
形にしてとことん楽しんでいる、
そう感じるぐらい今回のツアーは自由でした。
「℃‐uteの本音」というツアーが以前あったけど、
今回は「℃‐uteの本性」を見せられたような感覚ですね。

パフォーマンスの質や見せ方はもちろん、
ところどころで垣間見える遊び心や
舞美ちゃんのアクシデントを一致団結して乗り越える底力、
そしてMCのグダグダさ、すべてが「℃‐uteの本性」でした。


夜公演レポは後日改めて。
℃‐ute 新春コンサート2017 〜℃OMPASS〜 1/9 大阪夜公演 ( No.7 )
日時: 2017/01/29 17:37
名前: 四国はココ。

昼公演後、会場内のカフェで昼公演の復習と休憩。
フローズンマンゴーにクリームは不要ですね。

開場してまっすぐグッズ売り場へ。実はこの会場でも
「ハロプロ運動会」のDVDを販売していました。
4700円というお値段に、昼公演前は二の足を踏んだけど
予告編が面白そうだったから買うことにしました。

夜公演も2階席ですが、一般席の最前列なので
立ってよし座ってよしの融通が効く場所から鑑賞です。
右隣の愛理ヲタが気合入りまくりでガンガン踊りそうだけど、
真横なので特に視界に影響はないと思います。


以下、原則として敬称略。MCは記録困難だったので、
できるだけ雰囲気が伝わるように編集します。
なお特記すべきことがなければ曲の感想などは割愛します。


開演15分前、ハロプロ研修生が登場。
「メンバーにひとこと物申す」というお題に答えます。

一岡伶奈 → 高瀬くるみ
  演技が上手いからなにを言ってもお世辞に聞こえる。
  高瀬、困った声で「本心です」。
高瀬くるみ → 前田こころ
  なにか同意を求めてきて否定されたとき
  「高瀬さん、きらい」と言う。
  幼稚なことはしないでほしい。
  前田、「すみません」と平謝り。
前田こころ → 川村文乃
  私の方が先輩なのに文乃ちゃんには隙がない、
  しっかりしている。先輩の立場も考えて。
  川村「これからがんばります」。
川村文乃 → 一岡伶奈
  研修生で一番上だからって先輩風を吹かせてる。
  プレゼントの数が少ない。
  一岡、困惑しながら「どういうこと?」。

00.ほめられ伸び子のテーマ曲(ハロプロ研修生)
  ツインテールのいっちゃんが道重さんぽいですね。
  それはそうと、いっちゃんも くるみちゃんも
  前田さんも はちきんの子も早くどっかのグループ
  (あるいは新ユニット)に入れてあげなよ、って気分。


開演までモニターに「迎春」の文字が映るのも、
℃‐uteメンバーが砕けた影アナで
舞美ちゃんの件を伝えるのも昼と同じです。
そして優雅に舞う晴着の℃‐uteたちの姿で開演。


01.超WONDERFUL!(1半・BD  こたつ)
  考えてみりゃ、寝そべって歌う℃‐uteなんて
  初めて観るような気がしますね。
  よく見れば千聖や愛理の頭にみかんが載っていたり、
  研修生がお雑煮を模した小道具を手にして
  餅を引っ張って遊んでたりとかなり芸が細かいです。
  立ち見最前席という利点を活かして
  しっかり腰を落ち着けて観たから気づいたのかな。

02.世界一HAPPYな女の子(FC・BD  生着替え)
  衝立の後ろで生着替え中、結っていた髪をほどいて
  フワッとかきあげる萩ちゃんの一瞬のしぐさが
  色っぽかったです。その瞬間を見逃さなかった私は強運かも。
  先日の佐藤優樹ブログにあった言葉を借りれば
  「エロシー」ってヤツですね。

03.僕らの輝き(1半  羽根つき)
  羽根つき対決は舞美ちゃんとなっきぃ。
  負けたなっきぃのそばで筆を動かす愛理。
  その筆の動きに合わせるように
  モニターに映されたなっきぃの顔には
  赤い落書きが施されました。

04.いざ、進め! Steady go!(FC)
  舞美ちゃんが歌えなくても満面の笑顔で踊ってるのは、
  メンバーを信頼しているからでしょうね。

05.江戸の手毬唄U(FC  書き初め)
  この曲のダンスはさほど激しくないんだけど、
  動きがゆったりだからこそ大変なのかも。
  隣で踊ってる愛理ヲタを見てそう思いました。
  最後の書き初め、並び順は昼公演と同じで
  左から愛理・舞美・舞・千聖・早貴でしたが、
  真上からの映像で1文字ずつ書いているのが分かりました。
  書かれたのは「大 阪 最 高 」。最後のなっきぃは
  万歳した男性の画に添えて「中さき」と署名。
  よく見ると男性の胸には「グリコ」と書かれていました。


MC
 舞美ちゃんの件とツアーの趣旨について説明があってフリートーク。
 グリコの画についてなっきぃ「スペースを間違えた。
 一番最初にゴールした人みたいになった」と感想を述べます。
 聞き間違いでなければ「タケちゃんに『グリコ』って
 書いたみたい」って声もあったような気が。
 中:NHK大阪ホールでは℃‐uteが一番多くライブを
   やってるらしいけど、今回が69回目なんだって!
 萩:ロックだよ、ロック。
 岡:ここでのライブは最後だよ。
  * そう言ったあとみんなでステージに這いつくばり
   「ありがとう、大好き!」などと叫びます。
   遠目からだと甲子園の土を集める高校球児のようでした。
   そんな感動の(?)場面の最中、冷静になって
   「でもNHKは隣だよ」と言ったのは誰だったかな?
   その後「這いつくばったときに足が痛くなった」と口にする
   メンバーがいて、ひと息ついてから曲に入ります。


06.愛はまるで静電気(FC)
  締めの映像は萩ちゃんのウィンクで。

07.キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜(1半)
  なっきぃのウィンクは罪だなあ。

08.EVWRYDAY 絶好調!!(1半)

09.青春ソング(2012神聖なるVer.)(FC  愛理のけん玉)
  昼公演同様、ピンスポットライトの下で
  けん玉に挑戦する愛理。2回目でキメて歓声を浴びます。
  けん玉を右手で高々と掲げながらアカペラパートを
  気持ち良さそうに歌う愛理、冷静に考えたら
  ちょっと間抜けなポーズ(「おそ松くん」に登場する
  おでんを持ったチビ太のイメージに近いかも)なんだけど、
  声高らかに歌いあげる姿はサマになっていましたね。


MC 映像メッセージ
 なっきぃからコーナーの趣旨説明が行われたあと、
 モニターには嗣永桃子の姿が映されます。
 ももちは「不安なことがある」と切り出したあと、
 「ベリキューで同窓会をやったとき、ももちだけ
 呼ばれないかもしれない。だからももちか
 ℃‐uteの中から幹事を決める」と本題に入ります。
 「舞ちゃんは末っ子だから荷が重いし、
 愛理には発言権なさそうだし、舞美は抜けてるし、
 千聖はももちの存在を忘れそうだし…」と
 消去法の結果、なっきぃに幹事をお願いすることに。
 そして最後に「マネージャーさんにお年玉を
 渡して来よう」と言って映像は終了です。
 岡:絶対渡すワケがない!渡しても500円ぐらいだよ!
  * このあとなっきぃと愛理以外は衣装替えへ。
 中:私は愛理が良いと思う。決まった日時でやるんなら
   いいけど、私が選んだところって…。
 鈴:桃がやればいいんじゃない?
 中:千聖が良い。面白いところ知ってるし、
   ℃‐uteメンバーの誕生日サプライズもしてくれた。
 鈴:千聖はいろいろ知ってるよね。
 中:それに比べて2月生まれは行動力がない。
   愛理や千聖の誕生日サプライズはなかった。
 萩:(着替え終わって戻ってきて)
   なっきぃと舞美ちゃんと舞のせいだよ。
  * その後も「千聖の二十歳の誕生日が面白かった」
   「『青空が続くような未来であれ』をカラオケで
   歌って楽しかった」などと記録困難なほどに
   賑やかにしゃべり続ける℃‐uteの面々。

 このときなっきぃも愛理も、そして大多数の観客も
 大事なことを忘れていたかもしれません。

 突然、ステージ上に現れた研修生2人、
 いったい誰なのか判別不能なぐらいのすごい勢いでした。
 そして まるで拉致するかのように有無を言わせず
 なっきぃと愛理を舞台袖へと連れ去っていきました!
 すっかり忘れてた、ふたりともまだ衣装替えてなかったね。
 この突然のできごとに「研修生がゾンビみたいだった」
 「なっきぃの顔が富士急のお化け屋敷に入ったときみたいだった」
 などと驚きを隠せないちっさー&萩ちゃんでした。
 そんなワケで着替え時間稼ぎトーク(?)はまだ続きます。
 萩:千聖が手帳に段取りみたいなのを書いていた。
   言葉は変だったけど…
 岡:酒を飲みながらだったから変なこと書いてた。
 萩:千聖の誕生日に幹事やったけど、たぶんもう一生しない。
 岡:面倒くさいしね。で、舞ちゃんは千聖が
   (日時の都合を確認するような)メールを送ったのに
   なんで返してくれないの?
 萩:またあとでいいや、と思っていたら千聖に
   早く書けって催促された。千聖はせっかちだから。
 鈴:「SOME BOYS! TOUCH」、一緒にやって楽しかった!
  * 衣装替えから戻ってきて早々、そう言う愛理に
   「変人だ」と返す萩ちゃんでした。


10.夢幻クライマックス(FC)
  間奏のクラップ? うーん、どうなんだろう?
  個人的にはじっくり観たい曲なんだけど…

11.涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない(FC)
  光る枠とかエレクトリカルな棒とかを際立たせるために
  ステージ上の照明を暗くしてるんだろうけど、
  衣装が黒いから℃‐uteの動きが分かりにくいです。
  コレはちょっと失策だったかもしれません。

12.Crazy 完全な大人(1半)
13.Kiss me 愛してる(FC)
14.次の角を曲がれ(1半)


MC お題トーク
 愛理とちっさー以外が衣装替えに行っている間、
 お題に沿ったトークを行うふたり。
 「フリー」というお題にいろいろダメ出しして
 「他のにしよう」と言って変えさせます。
 次に出てきた「私のBigニュース」も却下されて
 「2017年の初笑い」について話すことに。
 岡:弟が二十歳になって初の正月なんだけど
   初めて樽酒飲んだら見事にヤバかった。
   バカだねえ、って笑ってた。
 鈴:岡井家の正月はすごいんだよね。
 岡:(いろんな人が来て)トイレが空かないから
   近所のコンビニに借りに行く。
  * 次のお題は「2017年、初の○○」。
 鈴:今まで正月は2日からライブをやっていたから
   正月の過ごし方が分からなかった。
 岡:寝正月の意味が分かった。
 鈴:寝すぎて頭が痛かった。
   あとみんなで年明けにおもちゃ屋さんに行って
   人生ゲームを買って帰った。
 岡:質素な遊びだね。
 鈴:子どもが生まれるマスがあるんだけど、
   「三つ子が生まれる」ってところに2回も止まった。
 岡:人生ゲームやったことない。
  * この辺りで着替えに行っていた3人が戻ってきます。
 萩:もっと愛理の話に興味持ったら?
 岡:一番興味持ってないのは舞ちゃん。
 中:「桃太郎電鉄」はTVゲームなんだけど、
   電車版の人生ゲームだからやったらハマる。
  * このあと「社長になっていろいろ物件を買う」とか
   「ボンビーが出てくる」とかゲームの説明が続きます。
 萩:(萩原家にはないから?)今度パパに言ってみよう。
 中:なにも考えなくてもポンとボタンを押して
   サイコロ回して止まったマスを見て
   「イエーイ!」とか「えーん(泣)」ってカンジ。
 萩:ウチはお姉ちゃんが射的をやって当てた
   トランプをやってた。ダウトとか…
  * ダウトのルールを説明する萩ちゃん。
 岡:聞いたことがある。
 萩:トランプは面白いね。千聖は遊びでもハイテンション。
  * ここでまた岡井家の話に戻ります。
 萩:千聖ん家はマジでよく飲む。樽酒があって
   いろんな人が来るから1日で一升瓶が3本空く。
   よくその小顔を保ってるね。
 岡:ひとりで飲んでるワケじゃないから。
  * このあとなっきぃも「樽酒のふたを割ってみたい」
   「12月30日はもちつきやってる」などと
   話に加わって収拾がつかんぐらい話が盛り上がります。
   舞美ちゃんも聞き役に徹していて楽しそうです。

 ℃‐uteがグダグダ話に夢中になっている最中、
 舞台袖からひとりの研修生が静かに登場します。
 誰かは分からないけど、おもむろに歩み寄っていく研修生。
 その姿を確認した℃‐uteは一気に静かになり、
 観客もこのあとの展開を興味深く見守ります。
 彼女は会場が静かになる瞬間を見計らったかのように、
 絶妙なタイミングで「帰れなくなっちゃうよ!」。
 あっ、誰かと思えば高瀬くるみちゃんだ。
 彼女のよく通るカワイイ生声は2階席にもしっかり届きました。

 研修生がなっきぃと愛理を強制連行した件といい、
 この度の高瀬くるみちゃんの件といい、
 昼公演でちっさーに耳打ちした いっちゃんといい、
 よくできた三文芝居だったと思います。
 「千秋楽だから研修生にも見せ場を作ってあげたい」という
 ℃‐uteの配慮というかご褒美なのかもしれませんね。

 最後は「舞台で観たとき、よく通る声だと思った」
 「カワイイ声」「その声を大切にしてほしい」などと
 丸顔の研修生をべた褒めしてMCはお開きとなりました。。


15.Singing〜あの頃のように〜(FC)
  昼公演で感じた違和感はゼロでした。
  厳かさや力強さを感じさせる歌声に聴き入ります。

16.幸せの途中(FC)
  他のメンバーと一緒に口パクで歌ってる舞美ちゃん、
  声は出せずとも気持ちは一緒ですね。

17.Love take it all(1半)
18.アダムとイブのジレンマ(1半)

小休止と煽りのMC

19.ザ☆トレジャーボックス(1半)

20.情熱エクスタシー(FC)
  ここまで腰を落ち着けて観ていたけど、
  一緒に盛り上がりたくてこの曲から立ちあがります。
  ホント2階席の一般最前列って便利な席ですね。
  昼公演同様、叫んで跳んでクラップしてetc…、
  忙しいけど楽しい曲で盛り上がりました。

21.Danceでバコーン!(1半 BD)
  「またちょっと太った♪」と歌ったとき、
  自虐的に自分を指す萩ちゃん。

22.SHINES(FC BD)


アンコール


23.JUMP(1半 BD  ニワトリの着ぐるみ)
  ニワトリのフードが外れちゃうのは仕方がないか、
  そう納得するぐらい℃‐ute弾けていました。
  研修生と℃‐uteが肩を組む場面では
  舞美ちゃんが萩ちゃんのフードを取るいたずらも。

24.アイアンハート(FC)
  ちっさーの前振り、今度は無事に成功しました。
  特効のキャノン砲から発射された銀テープ、
  私がいた辺りまで飛んできたので2本ほど頂戴します。


最後のMC
 「大丈夫?暴れすぎた」などとつぶやきが出る中、
 「愛理の手が舞に当たった」と萩ちゃんからクレームが。
 他のメンバーに「仲直りして」となだめられるも
 「舞、痛くてしゃべれない」と少し"おこ”な萩ちゃんでした。

 舞美ちゃんら3人が衣装替えに行ったため
 ステージに残ったなっきぃとちっさー。
 まず体の硬さの話題になり、ふたりで開脚することに。
 ニワトリの着ぐるみが短足なのでユーモラスな光景でした。
 なっきぃは両足を180°開いてピタッと床につけて
 見事にキメます。まるで「且」の字のようでした。
 しかしちっさーは「貝」の字のようで中途半端な結果に。
 ここで愛理らが「着替え終わって人間になれたどー」と
 言いながら戻ってきたのでMCは交代です。
 萩;遊び疲れた。
 鈴:着ぐるみは暑い、蒸し風呂やでー。お腹すいてきた。
 萩:舞はお腹すいてないけど新幹線でお腹がすいちゃう。
   どうしたら舞美ちゃんみたいに筋肉??
 矢:マッチョ。
  * 助け船を出すように短くつぶやいた舞美ちゃん。
   この辺りでなっきぃとちっさーが戻ってきて
   話題が変わります。
 中:アンコールツアーの新春バージョン、
   今日で最後なのは寂しい。
 鈴:「夢幻クライマックス」では千聖がセリフを言ってた。
  * そういう流れから「千聖、言ってみて」という展開に。
   ちっさーも渋々ながら「さみしい」とつぶやきます。
 矢:しびれました。
  * 「無敵」「最強のセクシーボイス」などと
   他の3人にも誉められるちっさー。
 萩:アンコールツアーではオープニングの衣装が
   パジャマから晴着になったね。
 鈴:袴のショートバージョンもそうだけど、
   今回の衣装は4公演分しか着ていない。
  * 「なんかもったいない」みたいな声に続いて
   「1曲目で客席に投げたボール、千聖がサインした分には
   9月1日って書いてる」と暴露する声が聞こえました。
   「1/9」を「9/1」と間違えたってこと?

 このあとなっきぃから今後の活動に関する諸々の告知。
 そして「『℃OMPASS 』は解散発表後、
 初めてのツアーでした。なので最後に、
 新たな一歩を踏み出す℃‐uteにピッタリな曲を
 聴いてください」と静かだけどしっかりした口調で
 説明があって最後の曲へ。


25.夢があるから(FC)


アウトロが流れる中、観客に感謝の意を示して
ステージをあとにした℃‐ute。
彼女たちが去ったあと「℃‐ute」コールが起こったのは、
千秋楽ならではのダブルアンコールを期待したからか。
実は私も「なにかある」と思いながら ようすを見ていました。
しかし℃‐uteが登場する代わりに終演のアナウンスが流れて、
すべてが終わったことを認識させられます。

いつものように「おつカレーライス!」「℃‐ute最高!」の声が
響く中、帰り支度をすませて会場をあとにしました。
Re: ℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜(新春2017含) ( No.8 )
日時: 2017/01/24 00:30
名前:

1月9日(月・祝)の大阪コンに昼だけ参戦。
もちろん夜も行きたかったけど連番相手と2人がかりで申し込んでもFC先行でハズれた上に、
オク相場も高かったので断念…。

つーか、今頃正月のレポかよ!って話だけど、ホントはもっと早く書けるはずだったのが、
この日に買ったハロプロ運動会Dマガがあまりに素晴らしすぎて、
何度も何度も見てしまい(50M走〜リレーの各メンバーの涙のくだりは50回くらい見たかもw)、
それに取引先や業者さんとの新年会ラッシュも加わって全然取り掛かれず…。



基本的に秋コンとセトリはほぼ変わらないのでいちいちイジらずMC中心で。
ただ、曲追加や演出変更とかは少し触れます。



OA:ほめられ伸び子のテーマ曲/ハロプロ研修生:一岡前田川村


OA終わった後に影アナで、舞美の喉が治らずダンスだけのパフォになるとのアナウンス。
中野で喉を壊したのは知ってたけど、間に合わなかったか。うーむ…。


OP 「迎春」風味

秋ツアーではパジャマ姿で寝てるVが流れて、その姿でステージに出てくる演出だったけど、
今回は正月っぽくメンバーが着物姿で現れるVが流れて、その姿でステージへ。
麗しくお美しいけど、歌って踊るのは厳しそうな姿だと思うんだが果てさて。

01. 超WONDERFUL! (BD:研修生)
02. 世界一HAPPYな女の子 (BD:研修生)
03. 僕らの輝き (BD:研修生)/間奏で羽子板
04. いざ、進め!Steady go!

超WONで、秋ツアーではメンバーがベッドにもぐりこんで寝転がってたけど、
今回はこたつに入って寝転がってた。℃は寝てばっかしだなw。
そういえば「寝る子は℃-ute」ってミュージカルが昔あったっけ?。関係ないけど。

とにかく、寝ながら歌ってるので℃ちゃん達はあまり踊らないんだけど、
とりあえず研修生ちゃん達のダンスを見ながらフリコピしといた。

しかし、着物着たままでセカハピとかステデゴのダンスは無理やろ…と思ってたら、
セカハピでふすまをついたて代わりにして生着替え。
和の雰囲気を残しつつ、動きやすそうないつもの衣装へ。

僕らの輝きでの羽子板対決は、マイマイvs岡井ちゃんで岡井ちゃんの負け。
岡井ちゃんの顔がスクリーンにアップになり、スクリーン越しに顔に○とか×とか落書きされる。


05. 江戸の手毬唄II /アウトロで書き初め

手毬は正月コン追加セトリ。
ぶっちゃけ好きな曲ではないんだけど、正月っぽい和の雰囲気の曲なのでまぁいいか。

アウトロ入るあたりから研修生が5人分の書初め準備。
つーか、さっきのこたつやふすまの準備といい、書初めの準備といい、
研修生がこんだけ下働きでステージに出てくるツアーも珍しいかも。
糞事務所がバイトスタッフ代をケチってるからだろうけどw。


 MC1


なっきぃから舞美の喉の話と、秋ツアーが好評だったので追加公演が決まって…とか何とか。
舞美も何か少し喋った気がしたけどカッスカスでとても歌は無理な感じ。お大事に。

そして話は成人式の話題へ。

愛理「昨日成人式だったでしょ。」
他メン「え?今日だよ。今日でしょ?。」
愛理「ウチ、弟が昨日成人式だったけど?。」

“成人式”というと地方によって8日だったり9日だったり、中には元旦にやる地域もあるけど、
“成人の日”は9日(=コンサート当日)だよね。

ここで自分の成人式が何年前だったかの話。
マイマイが去年、愛理と岡井ちゃんが一昨年、なっきぃが2年前だったかな。
舞美はしゃべれないので指で「4」を出して4年前と。
マイマイ以外は冬の名古屋ハロコン恒例ハロプロ成人式で祝ったことがあるなぁ。懐かしい。

マイマイ「(客席の方を向いて)十何年前の人もいるんだから。」

会場苦笑w。
まぁ、私なんざ十何年前どころか二十何年前ですが、
というか、もはや何年前なのかもよくわからなくなってきましたが、何か問題でも?(汗)。

最後に愛理が「それでは“℃-uteコンサートツアー2016・℃ONCERTO”ということで…」
などと、間違って春ツアーのタイトルを言い出すハプニング発生w。
「℃OMPASSだぞ!」って心の中でツッコんどいた。


06. 愛はまるで静電気
07. キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜
08. EVERYDAY 絶好調!!
09. 青春ソング


例えば、キャンパスライフのAメロの舞美パートで、声が出ない舞美は口パクしてて、
代わりになっきぃが歌う等、メンバーみんなで舞美をサポートしてて美しい光景なんだけど、
ここで「エル・オー・ブイ・イー・ラブリー」の後に「まいみー!」と叫ぶところだけど、
実際今歌ってるのはなっきぃだから「なっきー!」と叫ぶべきか少し迷った。

青春ソングのイントロで愛理が何やら道具を取り出した。
暗くてよく見えなかったけど、どうやらけん玉だった。
球をけん先に乗っけるやつにチャレンジして見事一発で成功!。
(中野ではけん玉はやってなかったらしい)

ただでさえ盛り上がる青春ソングが愛理のミラクルで余計に火がついたね。

ただ、一発成功の嬉しさのあまり愛理が笑いだしてなかなか歌いだせず会場も苦笑いw。


 MC2/メッセージVTR


回替わりで誰か一人から℃メンバーへのメッセージVが流れるコーナー。
今回はモーニング娘。’17の13期メンバー・加賀楓ちゃん。
中野の2公演ではまこととあやちょで、この後の夜公演では桃子だったらしいので、
加賀ちゃんの大抜擢ぶりがハンパない件。

ここでなっきぃとマイマイをステージに残して、あとのメンバーはお着替えタイムで一旦ハケる。

加賀ちゃんからのメッセージは、「℃-uteさんは最初は怖いイメージだったけど、
ツアーに帯同させて頂いた時に明るく優しくして頂いたので嬉しかった。
岡井さんにお会いした時にあだ名を付けて頂いたんですけど、覚えてますか?。
…あと、お年玉お待ちしてまーす!」みたいな感じ。


なっきぃ「お年玉はリーダーが(あげます)ということで。」

その場におらず、しかもしゃべれなくて反論できない舞美に押し付けるなっきぃw。

その後、なっきぃとマイマイでしばらく加賀ちゃんの話。
おめでとう!夢ってかなうんだね、とか、加賀ちゃんのモーニング娘。になった感
(やったった感?旅立った感?記憶があいまいで申し訳…)が凄いとか、そんな感じ。

いい話してたかと思ったら、マイマイが「肉団子の匂いがする!」と。
どうやらステージ裏のケータリングから匂いがしたらしい。

ここらで着替え終わった舞美・愛理・岡井ちゃんが登場して、なきまいと入れ替わり。

愛理「本当に(肉団子の)匂いがするね」
岡井「ヤバい、いい匂い…。人間の習慣?臭覚?って無くなればいいのに。」
愛理「嗅覚だから」

岡井ちゃん撃沈&場内苦笑w。

ここで、加賀ちゃんにどんなあだ名を付けたっけ?と言う話に。

秋ツアーではレディー・加賀様って呼んでたらしいけど、
最初に岡井ちゃんが付けたというあだ名がどうしても思い出せない2人。
ここで研修生の一岡ちゃんが出てきて岡井ちゃんに耳打ちで教える。

愛理「あ、一岡様だ。」(←何でいっちーまで“様”なのか意味不明w)
岡井ちゃん「“でぃでぃ”だって。“かえ”を付けるのが面倒だからでぃでぃって呼んでたかも。」

最初“DD”って聴こえて、加賀ちゃんは色んなメンバーの事が見境なく好きなのか?と思ったw。

この後、岡井ちゃんがメンバーのあだ名付けるのが好き?得意?みたいな話になったけど、
カントリーのやなみんをおたまじゃくしだの、こぶしの藤丼をイーヨーだの、
あだ名を付けるというより何かに似てるって決めつけてるだけだろっていうねw。
まぁ、藤丼は喜んでブログとかでもずっと使ってるみたいだけど。


10. 夢幻クライマックス
11. 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない (BD:研修生)
12. Crazy 完全な大人
13. Kiss me 愛してる
14. 次の角を曲がれ


 MC3 (メンバー入れ替えで着替え)


岡井ちゃんとマイマイを残して他メンバーはお着替えタイムで一旦引っ込む。
お題トークのコーナーで、お題は「2017年 初怒り」。

マイマイはまだ今年怒ってないということで早々に終わり。
岡井ちゃんは弟に怒ったとのこと。

岡井家は、岡井ちゃんから岡井ちゃん似(=本人)、明日菜似、岡井ちゃん似、明日菜似…と
交互に顔が似てる感じで生まれてくるそうで、岡井ちゃんの弟は(明日菜の次なので)
岡井ちゃんに似てるらしいんだけど…

岡井ちゃん「弟は千聖に似てブサイクなのね。」

岡井ちゃん「弟はそういう風に言われるのがイヤみたいで、
       弟がバイト先で“お姉さんに似てますね”って言われた時に、
       “俺の方が千聖より顔も性格もいいから”って言い返したらしいの。」

岡井ちゃん「親戚とかが集まってる前でそういうこと言うから本当にムカついて…。」

マイマイ「でも千聖より弟の方が性格いいよ。」

岡井ちゃん「いや絶対翼の方が…あっ…」(岡井ちゃんの弟の名前が翼と判明w)

マイマイ「舞が知ってる千聖の弟はほわほわしたイメージ。」

岡井ちゃん「男は変わる生き物なんだよ。」(場内笑)


この後もしばらく色々やり取りがあったけど記憶も薄いし少し省略。
ここら辺で着替え終わった舞美愛理なっきぃの3人も登場するが、
岡井ちゃんの翼君への怒りトークはまだ続く。


岡井ちゃん「この前、兄弟で(?)焼肉食べに行ったの。お金払うの(最年長の)千聖じゃん?。」

岡井ちゃん「で、翼がずっと上カルビ!上カルビ!とか言ってるわけ。
       てめー、調子乗んなよみたいな。お前は普通のカルビ食っとけみたいな。」

岡井ちゃん「そしたら翼が“へー、お金持ってる奴がそんなに偉いんですかぁ??”とか、
       そういう言い方してくるのね。」

マイマイ「でも弟は上カルビの味を知っちゃったんだよ。」

なっきぃ「千聖が食べさせるからいけないんだよ。」

岡井ちゃん「違うの。高いもん頼みたくなるの!貧乏な家って。」


場内爆笑w。岡井家が貧乏なのはキャラじゃなくてマジなのかw。
早く明日菜ちゃんや翼君が働く年齢になるといいね。


15. Singing〜あの頃のように〜
16. 幸せの途中
17. Love take it all
18. アダムとイブのジレンマ

 煽りMC

19. ザ☆トレジャーボックス
20. 情熱エクスタシー
21. Danceでバコーン! (BD:研修生)
22. SHINES (BD:研修生)


秋ツアーもそうだったけど、このラストスパートは熱い!。
1公演だけの参戦予定だったんで、思いっきりやったった。


 アンコール

23. JUMP (BD:研修生)
24.アイアンハート

酉年にちなんで℃メン全員がニワトリの着ぐるみで登場。
客席にも汚いおっさんヲタニワトリがチラホラ登場w。
昔ベリコンでベリが全員鯛の着ぐるみで出てきたのを思い出した。

愛理となっきぃが、飛ぶ時に大の字になったり羽ばたくような仕草をしたり、
くっそふざけて楽しそうだったのが印象的だった。
特に愛理なんてJUMPではほとんどまともに踊ってなかったんじゃないかとw。

アイアンハートは正月コン追加セトリ。
JUMPだけでも熱いのに、ここにアイアンハート追加はキツイっす…。
メンバーも着ぐるみでさらに熱そうだったけど。


 MC4


なっきぃが、このNHK大阪ホールで今まで一番ライブをやってるアーティストが
℃-uteであることを発表。スタッフ調べで69回だとか。場内おぉ〜!と拍手。

69回っていうと単独コンだけじゃないからハロコンやベリキュー合コンとかも入ってるのかな。
個人的には梅さんの卒コンが一番印象に残ってて、少しだけしんみり…。
あと、ベリキュー合コン初日もここだった。わざわざオクで落として遠征してきたっけなぁ。

メンバーが口々に好きな会場だとか、楽屋でも定位置が決まってるとか、
しばしNHK大阪ホールの思い出話。


あと、岡井ちゃんから6月のSSAでのラストコンの日付が発表され(もう知ってたけど)、
この日に決まった経緯はブログに書きましたとか、
文句がある人は個別握手会に来てくれたら話しますとかw、そんな感じ。

個別もSSAも行けねーよ…。

何で結成記念日の6月11日を捨てて12日なのかいまだに納得いかないし、
当日行けるわけもないけど、決まったものはしょうがないわな。
せめてLVにでも行くかな…。


25. 夢があるから


しっとりと締めに向かう中で、“あぁ、今日のセトリの中で今日限り二度と聴けない曲が
いくつかあるんだろうなぁ…”と思いながら聴いてた。
後日岡井ちゃんがイベか何かで「手毬歌は正月コンが最後」とか言ったらしいけど。


1公演だけだったけど、完全燃焼できたわ。
秋ツアーもいいセトリで楽しかったけど、着物や羽子板の演出やアイアンハート追加等で
余計に楽しいコンサになっててお腹一杯だった。


この後℃-uteに会えるのは2月5日のホテルディナーショー@名古屋。
何やるか全然分からないけど、℃-uteはガチのホテルディナーショーはたぶん初めてなので、
きっと今までまだ見たこと無いような℃-uteちゃんの姿に会えるんじゃないかなと。

Re: ℃-uteコンサートツアー2016秋 〜℃OMPASS〜(新春2017含) ( No.9 )
日時: 2017/09/04 19:31
名前: ともくん

>いっちゃんも くるみちゃんも
  前田さんも はちきんの子も早くどっかのグループ
  (あるいは新ユニット)に入れてあげなよ、って気分。

結局こころちゃん以外の3人はデビュー決まりましたね(もうすでに1人は始動していますが=川村ちゃん)

Page: [1]

題名
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存