℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜
トップページ > 記事閲覧
日時: 2017/04/29 08:18
名前: SKNG

4/1(土) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川) 15:00/18:30
4/2(日) ハーモニーホール座間 大ホール (神奈川) 14:30/18:00
4/8(土) オリックス劇場 (大阪) 14:30/18:00
4/22(土) 栃木県総合文化センター メインホール (栃木) 14:30/18:00
4/23(日) 静岡市清水文化会館 マリナート 大ホール (静岡) 15:00/18:30
4/29(土) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (愛知) 15:00/18:30
5/3(水) 福岡国際会議場 メインホール (福岡) 15:00/18:30
5/4(木) 上野学園ホール (広島) 16:00
5/6(土) 中野サンプラザ (東京) 15:00/18:30
5/14(日) 仙台サンプラザホール (宮城) 15:00/18:30
5/21(日) 千葉県文化会館 大ホール (千葉) 15:00/18:30
5/27(土) Zepp Sapporo (北海道) 14:00/17:30
6/4(日) 愛知県芸術劇場 大ホール (愛知) 15:00/18:30

グッズ
https://www.elineupmall.com/ufgoodsland-b/ute2017elebration/

℃-ute最後のツアーとなる春ツアーも4月からスタートします。
私も大阪の日がNGでしたが,GWの名古屋を確保しました。
皆さんのレポをお待ちしております。
Page: [1]

セトリ情報 ( No.1 )
日時: 2017/04/02 09:28
名前: SKNG

某所より:初日昼公演

OA 甘い罠
1 会いたい会いたい会いたいな
2 Love take it all
3 愛ってもっと斬新
4 悲しき雨降り
5 The Curtain Rises
6 The Middle Management〜女性中間管理職
7 Midnight Templation
8 Endless Love〜I love you more〜
9 夏DOKIリップスティック
10 行け!!元気君
11 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい
12 輝け!!放課後
13 通学ベクトル
14 ベーグルにハム&チーズ
15 私が本気を出す夜
16 タイムカプセル
17 愛はいつもいつも
18 ★憧れ My Star★
19 FOREVER LOVE
20 ひとり占めしたかっただけなのに
21 ファイナルスコール
22 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
23 Danceでバコーン!
24 超WONDERFUL!
25 アイアンハート
アンコール
26 誰にも内緒の恋しているの
27 To Tomorrow
℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 4/8 大阪昼公演 ( No.2 )
日時: 2017/04/29 23:50
名前: 四国はココ。

この日の大阪の天気は今にも雨が落ちそうな曇り空。
それでもオリックス劇場前の公園では、
数組のグループがビニルシートを広げて
満開の桜を愛でながらお弁当を食べていました。

そんな人たちを横目に入場待ちのため公園の歩道に
整列するteam ℃-uteの面々。開場時間を過ぎても
なかなか入れません。NHK大阪ホールより
観客数が多いとはいえ、手際の悪さを感じました。

グッズ列は長かったけど流れは意外なぐらい順調。
物販スタッフの質・量が良かったのかもしれませんね。
日替生写真が2枚セットで1000円というのは
納得できない、1枚でいいから500円にしてほしかった、
だけど最後のツアーなので全員分購入します。
ビジュアルブックは11年間のメンバーの成長の軌跡を
再確認させてくれる構成で好感が持てました。
「ラスト?早貴イカ」は「ソフト早貴イカ」と同じ味。
冒険は「わさび味」で懲りたのかな?
もっとも私は「わさび味」未体験だからそれが心残りだけど。

グッズを買って1階14列下手側の席に着いたのは開演30分前。
ステージまでの距離は路線バス1台分ぐらいだったか。
前方の観客たちが跳ねたりライトを振り上げたりするような
腐れヲタじゃない限り視界は問題なさそうです。
ステージの構造は大雑把にいえばハロプログループの
ホールコンサートでは定番(≒ワンパターン)の上下2段式。
上下段の差は2mぐらい。黒っぽいセットの背後に大小合わせて
5つのモニターがあることに気づいたのは開演後でした。


以下、原則として敬称略。MCは記録困難だったので、
できるだけ雰囲気が伝わるように編集します。
研修生のオープニングアクトは便宜上「00」とし、
ワンハーフの曲は「1半」、フルコーラスの曲は「FC」、
研修生がバックダンサーを務めるなどした曲は
「BD」と付記します。



開演15分前、ハロプロ研修生が登場して自己紹介。
「大阪でやりたいこと」というお題に答えます。

井上ひかる
  大好きな本場のたこ焼きを食べたいです。
段原瑠々
  道頓堀で食べ歩きしたいです。
前田こころ
  関西弁でしゃべりたいです。「なんでやねん!」
 * 突然の関西弁に、ツッコミの代わりに歓声で応えるteam ℃-ute。
山ア夢羽
  お土産にたこ焼きを買って食べたいです。

00.甘い罠(ハロプロ研修生)


研修生が去ったあと、ざわざわした雰囲気の会場には
季節外れの蒸し暑さのせいか白い熱気が立ち込めていました。
やがて会場が暗転して照明の演出が始まると同時に
歓声が起こり、客席が色とりどりの光に染められます。

その直後、矢継ぎ早に「桁違いの**(メモ解読不能)」
「アイドル最強伝説」などのコピーが映されるモニター。
良し悪しは別として℃-uteって自分たちから
こういうことを言わないグループだと思っていたので、
正直言って違和感がある演出でした。

観ている方が照れくさくなる言葉が連続して映される中、
自己紹介代わりのソロダンスを披露する℃-uteメンバーたち。
愛理 → 千聖 → 萩ちゃん → 舞美ちゃん → なっきぃの順で
登場するのですが、5人とも両手に光る棒を1本ずつ持っています。
この棒がどういう仕掛けなのかは分からないけれど、
いろんな光り方をしていました。
「℃-ute」の文字が見えたり、大きな光の輪が描かれたり…。
5人そろって踊る場面でも華やかな光の演出が目を惹きます。
この光る棒、グッズ化されたら「買い」だろうなあ。


01.会いたい 会いたい 会いたいな(FC BD)
  黒いノースリーブと黒いスカートといった上下分割式の
  衣装でパフォーマンス。ラメが入っているのと
  腰の当たりに大きな布をつけていることに気づきます。
  初っ端からガンガン盛り上げてくる℃-uteに客席は大盛り上がり。
  右隣の岡井ヲタ(♂)が千聖パートで飛び跳ねてるけど、
  足を踏むとかって醜態はナシだからな。
  ゴシック調の間奏が流れる場面では研修生が登場し、
  いろんなパターンの光を放つバトンを使ったダンスで華を添えます。
  蝋燭の灯りっぽく光ってたのが曲の世界に合ってたかな。

02.Love take it all(FC)
  愛理が完全に全開モードに入っていました。

03.愛ってもっと斬新(1半)

04.悲しき雨降り(FC)
  最後にモニターに抜かれた舞美ちゃんの目が切ないですね。


MC
 もはや℃-uteのライブMCの枕詞的フレーズとなった
 「本日はお足元が悪い中…」を言おうとするも
 噛んでしまった千聖。仕切り直しのあいさつのあと
 「セレブレーションにはお祭りという意味もあるから
 今日は℃-uteのお祭りで盛り上がってください」と続けます。


05.The Curtain Rises(FC BD)
  「Hey!Hey!Hey!」の掛け声が入るので、
  盛り上がると思っていたら案の定でした。
  曲中、研修生が℃-uteの後ろで光る柵を移動させて
  暗めのステージに彩りを添えます。

06.The Middle Management〜女性中間管理職〜(FC)

07.Midnight Temptation(FC)
  問答無用で盛り上がる曲が序盤に来ました。
  その一方で感性にダイレクトで響く千聖の「君の本性♪」も
  今日で聴き納めか、と思うとふと寂しさも。

08.ENDLESS LOVE〜I Love You More〜(1半)
  ポニーテールの舞美ちゃんはすでに汗だく。
  髪をかき上げて歌う萩ちゃんに一瞬のしぐさに色っぽさがあり、
  髪を振り回して歌うなっきぃがカッコ良かったです。


MC
 開口一番「暑い」「今日、蒸してる」「しめしめ?じめじめ」。
 暑いと思っていたのは私だけじゃありませんでした。
 落ち着いたところで萩ちゃんから「12年間のツアーをVTRで
 振り返るコーナーをやる」と企画の趣旨説明が行われます。
 その後「ごはん食べて納豆とキムチが…」みたいな話があって、
 誰が「VTRスタート」の振りをやるかを決めることに。
 しかしいきなり「萩原やれ」みたいな空気になり、
 萩ちゃんは「台本には萩原以外がやると書いてる」と抵抗します。
 VTRの振りってそんなに恥ずかしいモノなん?
 と思いながら見ていたけど、結局萩ちゃんがやることに。
 そこに愛理が「舞ちゃんにやってほしいことがある」と
 変なポーズを交えながらリクエストします。
 私の位置からだと ふたりがどんな顔してるのか分からなかったけど、
 愛理の頭に隠れていた萩ちゃんの表情はかなり恥ずかしそうだったかも。

 よく分からんやりとりがステージ上で行われた結果、
 萩ちゃんのマイクを持つ係の千聖と
 萩ちゃんの衣装の腰布を持つ係の愛理の間に
 萩ちゃんが入る格好に(下図参照)。



 (下手側) ○_ρ  ●□□□□□□□□□  〓◎ (上手側)
    【千聖&マイク】  【萩原&衣装の腰布】  【愛理】

  ←← 上から見たようすの図。
    3人でこう並んだ状態のまま下手側へ。
    なお腰布は便宜上長めに図示しましたが、
    実際はこんなに長くありません。



 そしてふたりに挟まれて「あーあー」と歌いながら(?)
 下手側へ移動し、VTRの振りをしてはけていく萩ちゃんでした。
 なるほど、たしかにコレはかなり恥ずかしいですね。

 昼公演で流された映像は2013年9月10日に日本武道館で
 開催された「℃-uteの日」。実際に私が観たのは
 その前日の前夜祭公演だったけど、次々と映し出される
 懐かしい映像に感慨深いモノがありました。


09.夏DOKI リップスティック(矢島:1番のみ)
  赤いミニドレスで登場。歯切れの良い安定の歌声が響きます。

10.行け!元気君(萩原:1番のみ BD)
  黄色のドレスで歌う萩ちゃんを、「はぎ男とはぎ子」の
  お面を額に着けた研修生が盛り立てます。
  久しぶりに聞くたせいか懐かしく平和な曲だと感じました。
  隣の岡井ヲタが握手を求めてきます。
  握手したあと「こういうのも最後だな」とふと実感。

11.都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(岡井:1番のみ)
  薄緑のドレスを着てしっかりした声で歌います。
  5年前はLED映像を使った分身の術みたいな演出で
  歌ってたなあ、と懐かしい気持ちを抱きながら
  当時より上手くなった千聖の歌声に聴き入ります。

12.輝け!放課後(中島:1番のみ BD)
  「中島、行きまーす!」の掛け声で始まるのはいつもどおり。
  青いワンピースで楽しそうに歌うなっきぃを見れるのも今日で最後か。

13.通学ベクトル【傘マーク】(鈴木:1番のみ BD)
  ピンクのドレスで傘をクルクル回しながら登場し観客を煽ります。
  いつもの愛理のクァ――ンと伸びる声とはどこか違う、
  少し幼さのあるペチャっとした声だと感じたのは、
  当時の歌い方を意識したのかな?
  とはいえ前奏&ラストのフェイクは今の愛理そのものでした。

14.ベーグルにハム&チーズ(以下全員 FC)
  テンション高めな声で「おいしい!」と歌う
  なっきぃは高ポイント。イチャイチャしていて
  仲良し感あふれる5人は最後まで微笑ましかったです。
  愛理の「大好き♪」には大きな歓声が。

15.私が本気を出す夜(1半)
  間奏ではなっきぃが「最初は低め!、次は高め!」と
  観客に向かってペンライトの位置を指示して
  会場を盛り上げます。今さら何を、って言われそうだけど、
  初めて遊び心のある曲だと気づかされました。
  間奏明けで絶叫気味に「それではみなさん いいですか」と
  歌うなっきぃの破れ具合はレアだったかも。

16.タイムカプセル
  懐かしいと思うと同時に、久々のカワイイ℃-uteを楽しみます。


MC
  千聖と萩ちゃんがステージ上に残ってお題トーク。
  「今週のできごと」「やめられないこと」
  「いまどきの若いヤツは」などのお題を見ると同時に
  「まだ若い!」と抗議の意がこめられた声が。
 萩:男の人は歳を取っても色気(渋さ?)があるけど
   女の人は老けてしまう。
 * そんなネガティブ発言もあって「いまどきの若いヤツは」は
  強制終了。「今週のできごと」に話題転換します。
  でも明らかに今週の話じゃないね。まあ、続きをどうぞ。

 萩:℃-uteでごはん食べに行ったときの恥ずかしかった話。
 岡:千聖、傷ついたんだよ。
 萩:℃-uteでハワイに行ったときに5人で話してて、
   お酒が入ってたせいか盛り上がったんです。
   愛理はワインとか飲んでて。そこで千聖がウザすぎて
   千聖と舞でケンカになってしまっったんです。
   そのとき舞、千聖に「このクソデブ!」と言った…
  * 思わぬカミングアウトに大爆笑の会場。
 萩:そしたら千聖は(殺し屋をイメージしたような
   トーンを落とした口調で)「いま何て言った?」と、
   舞を殺しにかかってた。険悪なムードだったけど
   部屋に戻って2人のベッドで寝た。
 岡:「おやすみ」も言わなかったね。
 萩:朝起きたら水着を着た千聖が鏡の前に立ってて
   「太ったかな」って言ってた。
 岡:落ち込んでたんだよ。
 萩:お肉気にして?
 岡:全身の水着(ビキニじゃなくワンピースタイプ?)
   でプールに入ったんだから。
  * この頃、衣装替えから戻ってきた矢島・中島・鈴木が合流。
   話を聞いていたらしく戻ってくるなり「面白かった」
   「じゃれ合ってるのかと思った」「そのときの動画持ってる」
   「出そうかと思ったけど取っ組み合いになってた」
   「千聖のお尻が出てた」などと、冷静に文字に起こしたら
   かなり際どい発言が飛び交っていました。
   コレ、DVDマガジンとして商品化されたら数年前の
   「臨海学校」以上の伝説の品になるだろうなあ。
   萩ちゃんの「クソデブ」って声もちゃんと入ってるのかな?
   しかし結局「面白かったね、ハワイ」で一件落着するのが℃‐uteですね。
   そしてやっとこさお題の「今週のできごと」に。

 中:もうすぐ海外に行くけど、持ち物リストを作らないと。
 鈴:私も。
 中:メキシコもフランスもフライト時間が長い。どうしたらいい?
 矢:寝ればいい。
 中:メキシコ行ったときは千聖と舞とリーダーが時差ボケになった。
 矢:だからスタッフとふたりでごはんだった。
 中:日本が恋しくなってJポップ聴いてた。
   竹内まりやさんを聴いてて懐かしいって気分だった。
   あとライブでは「涙の色」を歌ったけど苦しかった。
  * このあと旅先で使うDSがどうたらって話になったあと
   話題転換、矢島家と岡井家の話に。

 萩:舞美ちゃんの甥っ子が「℃‐uteのこと好きですよ」って。
   でも好きなメンバーは言ってくれないの。
 矢:「誰かひとりを選ぶと他の人がかわいそうじゃん」と言ってた。
 萩:千聖の4歳の弟は「まいまい」って言ってくれて
   8歳の妹は「愛理」って答えてた。
 中:それを聞いた千聖のママが「岡井家DDじゃん」って。
  * 「DD」って言葉に会場爆笑。
 岡:パパは普段家事とか何もしないのに、
   なっきぃが来たら張り切って洗い物とかするの。
   だからママが「クソジジイ」って…
  * 岡井家の話はスベらんなあ、と思いながら聞いてたら
   研修生から巻きのサインが出たのでお開き。


17.「愛はいつもいつも」(1半 BD)
  チェッカーフラッグを意識したような衣装の5人を
  研修生たちがチェッカーフラッグを振って盛り立てます。

18.★憧れ My STAR★(FC BD?)
  曲が始まると同時に、ゴムひものようなモノを
  セットに引っ掛けてステージ上に張りめぐらす研修生。
  ℃‐uteの面々はこの障害物を抜けながら歌い踊ります。

19.FOREVER LOVE(FC)
  えげつないほどに音がうねっている前奏と
  「腰が曲がっても♪」という舞美ちゃんのパートが
  印象的だったこの曲を生で聴けるのもたぶん今日が最後。
  初めて興味を持った℃‐uteの曲なので思い入れはありますね。

20.ひとり占めしたかっただけなのに
  5年前の春ツアーで間奏のダンスに魅せられたのが懐かしい、
  そんな思い出に浸りながら℃‐uteを鑑賞します。
  曲が終わったあと簡単な煽りがあって後半戦へ。

21.ファイナルスコール(FC)
  暗転した中、鮮やかな青にラメが光るミニドレスに着替えます。
  ペンライトは激しく振られていたけれど、
  意外とコールが少ないのは観客がまだ慣れてないから?

22.嵐を起こすんだ Exciting Fight!(1半)
  間奏の「すべては自分との戦い、誰のせいでもない、
  自分で選んだ道だから」という萩ちゃんとなっきぃのセリフが、
  解散を決めて自分たちの道を進もうとする℃‐uteの
  強い意志を示しているようでした。

23.Danceでバコーン!(FC BD)
  最後のツアーでも問答無用で盛り上がる切り札曲でした。

24.超WONDERFUL!(FC BD)
  なっきぃが萩ちゃんと愛理に挟まれて慰めてもらう小芝居など、
  ℃‐uteの仲良し感あふれるフリーな動きが楽しめます。
  そして曲を締める舞美ちゃんのとびっきりの笑顔を見れるのも
  6月12日までですね。

25.アイアンハート(FC BD)
  前奏と同時に千聖から感謝の気持ちがこもった前振り。
  フリーで楽しく歌うのが℃‐uteらしいです。
  この曲、ライブでもっと聴きたかったなあ。


アンコール


26.誰にも内緒の恋しているの
  気づけばステージ奥には白壁のようなセットが。
  それはそうと、なんでこの曲?って気分。
  ℃‐uteが底抜けに明るく弾けて歌うから
  盛り上がるのは事実だけど個人的には好かん。
  曲中に出てくる男がクソだから。
  アンコールの衣装はツアーTシャツやジージャンなど
  全体的にカジュアルで、全員薄手の長いスカート。
  曲の最後、モニターに抜かれた萩ちゃんの表情が小悪魔でした。


最後のMC
 鈴:大阪ではいつもNHK大阪ホールでライブをしていたから、
   オリックス劇場と言えばハロプロライブのことを思い出します。
   いろんなメンバーとストレッチしたりケータリングを
   食べていた会場に℃‐uteだけで来れて良かったです。
   今日、湿気がヤバい…、そりゃ失敬。
  * 前にも聞いたことがあるようなダジャレだけど、
   会場は大ウケ。愛理も満足そうです。
 鈴:ごはんいっぱい食べてパワーつけていたけれど
   ライブの汗で出し切っちゃったかも。
   みなさん、帰る前にちゃんと汗ふいてくださいね。
   また遊びに来てください。

 中:1週間ぶりで楽しいけど湿気すごい…
  * 「そりゃ失敬、言って」と茶々入れるのは愛理か。
 中:立ってるだけで汗すごい、今日は諦めた、
   髪がボサボサになってて失敬。
   「超WONDERFUL!」で「ワンダフー」と
   叫んでくれたり、「私が本気を出す夜」の間奏で
   指示どおりに腕を振ってくれたりして楽しかったです。

 矢:オリックス劇場は大きな会場だけど
   上の方まで大勢の人が入ってくれました。
   今日はなっきぃの(「私が本気を出す夜」の)
   「それではみなさん いいですか」が
   楽しかったです。普段こんなことなかったから。
   ライブは思いっきり発散できる場所、
   みんな、ついて来てくれてありがとう。

 岡:昨日大阪入りしてお好み焼きや名物を食べれました。
   大阪に着いたのは遅かったけど、舞ちゃんが
   「大阪に来るの最後だから」と言い出して
   みんなでごはんに行ったんです。
   大阪にはライブやイベントで毎月のように来ていたけれど、
   6月以降はひとりで行くかも…
  * 「言ったな」「行ってなかったら行けと言うぞ」
   とメンバーから総ツッコミの声。
 岡:名物が美味しくて最高の街です。
   大阪でのライブは次の公演が最後なので、
   最後までパワー出してついて来てください。

 萩:今回のツアーでも大阪に来れてうれしいです。
   今日は大阪名物を食べれないけれど、
   (朝食かケータリングかで食べた)
   玉子とキムチと納豆が全部汗で出た…、
   いや、キムチは少し残ってるかも?
   今日は湿気がすごくて汗がペタペタしてるけど、
   とても楽しかったです。


27.To Tomorrow(FC)
  MVを思い出すような大自然を描いたCGが
  モニターに映って曲スタート。
  盛り上がる曲じゃないのでコールは不要、
  しっかり聴き入りましょう。


歌い終わると同時に観客の声援やライトに笑顔を見せ
手を振って応える℃-ute、最後はステージ中央に
横一列で並び感謝の意を示して去っていきます。
モニターに5人のフォトと千聖からのメッセージを残して。

千聖のメッセージをメモしなかったのは痛恨事でした。
しかも夜公演の萩ちゃんの分も。メモ魔の私らしからぬ失態ですね。


夜公演レポは後日改めて。
℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 4/8 大阪夜公演 ( No.3 )
日時: 2017/04/27 20:51
名前: 四国はココ。

昼公演が終わってオリックス劇場の外に出ると雨。
開場までの時間が中途半端なので近隣のカフェでひと休み。
なかなか良心的な価格設定のお店ですが、
土日は6時で閉店なので終演後に夕食を摂るのは
不可能なようです。

グッズを買い足す必要もなかったのでゆっくり会場入り。
2階席3列目で一般席最前、つまり座ってよし
立ってよしという非常に使い勝手の良い席でした。


以下、原則として敬称略。MCは記録や記憶に
残ってる部分のみで編集しています。
なので端折った部分が多いですが、どうかご容赦のほどを。
研修生のオープニングアクトは便宜上「00」とし、
ワンハーフの曲は「1半」、フルコーラスの曲は「FC」、
研修生がバックダンサーを務めるなどした曲は「BD」と付記。
なお曲の詳細などは特記すべきことがなければ割愛します。


開演15分前、ハロプロ研修生が登場して自己紹介。
「研修生あるある」というお題に答えます。

井上ひかる
  研修生はリハーサルのとき、マイク代わりに
  サランラップの芯を使うのですが、
  忘れた人はアルミホイルを買ってきて
  「ギラギラしたマイク」でリハーサルをします。
段原瑠々
  みんなであいさつするとき先輩のかけ声に合わせて
  あいさつします。
前田こころ
  マイポーチやペンケースの中身がなくなるけれど
  すぐ戻ってくるんです。
山ア夢羽
  ペットボトルには必ず名前を書かないといけません。

00.甘い罠(ハロプロ研修生)
  前田こころちゃんだったか、
  曲紹介をセクシーボイスでやってたのは。
  それはそうと段原瑠々ちゃんって
  他ユニットで使っても良いと思うけど、
  使い道がないんかなあ?


会場に白い熱気が立ち込めるのも、
暗転したあと「アイドル最強伝説」などと見てる方が
気恥かしくなるようなコピーが次々とモニターに
映されるのも、賑やかなぐらい派手に光る棒を持った
℃‐uteが自己紹介代わりのソロダンスのあと
全員のダンスを披露するのも昼公演と一緒でした。

01.会いたい 会いたい 会いたいな(FC BD)
  序盤は腰を落ち着けて鑑賞。なっきぃがデコ出しでした。
  そういや昼公演のMCで髪がボサボサになったと言ってたなあ。

02.Love take it all(FC)
  左隣の千聖推しの小柄な女の子がコールして跳ねてと楽しそう。
  「ちさとー!」って高音気味に叫ぶ弾んだ声が
  いかにも女子ってカンジでカワイかったなあ。
  男のヲタなら目障りに思えてストレスを感じるけど、
  女の子だったら許せるのはなぜだろう?
  間奏のダンスが揃っているのがよく分かるのは
  2階席から見ているからですね。

03.愛ってもっと斬新(1半)

04.悲しき雨降り(FC)
  間奏のなっきぃ&愛理のダンスはやっぱりキレてるなあ。

MC

05.The Curtain Rises(FC BD)
06.The Middle Management〜女性中間管理職〜(FC)

07.Midnight Temptation(FC)
  昼以上に盛り上がっていました。
  残念だけど私にとって生で聴くのはコレで最後。
  2012年の春、なっきぃがフラッグパフォーマンスで
  スランプに陥って涙していたのもこの曲だった、
  と思うとふと懐かしさも。

08.ENDLESS LOVE〜I Love You More〜(1半)


MC
 「大阪パワー炸裂だね」「いつもより声援大きい」
 「みんな顔が(汗で)ツルツルテロテロ」などと
 思ったまんまを口にする℃-uteたち。
 ひと息ついてから過去のライブ映像を流すコーナーの
 趣旨説明が行われます。そのあと萩ちゃんが
 「大阪の人は声が大きい!ノリが良い!あとなんかねぇ…、
 みんなで盛り上がる!」と大阪の好きなところを
 3つ挙げて℃-uteは衣装チェンジへ。それと同時に映像スタート。

 夜公演では2013年春の「トレジャーボックス」と
 2012年冬の「神聖なるペンタグラム」の
 映像が流されます。「トレジャーボックス」初日の座間で、
 海賊に扮した℃-uteが映像に映った敵と戦う姿に
 客席がどよめいていたのが懐かしいですね。
 「神聖なるペンタグラム」は高松でライブビューイングを
 してくれたのが良い思い出です。
 あと生で聴いた「君は自転車 私は電車で帰宅」の
 Winter Ver.はきれいだったなあ。
 初めて観た「SHINES」で、会場全体でタオルを振り回す
 一体感ある光景が美しくて心揺さぶられたのもこのツアーでした。
 5分弱のコーナーだけど、℃-uteから大きな感動や
 たくさんの思い出をもらったことを改めて実感させられました。


09.夏DOKI リップスティック(矢島:1番のみ)
  赤い光に染まった会場がきれいですね。

10.行け!元気君(萩原:1番のみ BD)
  歌い終わったあと「大阪大好き!」と締めます。

11.都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(岡井:1番のみ)
12.輝け!放課後(中島:1番のみ BD)

13.通学ベクトル【傘マーク】(鈴木:1番のみ BD)
  登場と同時にクラップを要求して会場を盛り上げます。

14.ベーグルにハム&チーズ(以下全員 FC)
  2番の「おいしい!」というなっきぃのセリフは
  「メッチャ美味いよ!」に。観客は大歓声で応えます。

15.私が本気を出す夜(1半)
  昼公演同様、間奏でなっきぃが観客に指示を出します。

16.タイムカプセル
  ほのぼのとした曲でクールダウン。


MC
  なっきぃ・千聖・萩ちゃんが衣装替えをする間
  舞美ちゃんと愛理が「大阪の思い出」「私の暇つぶし」
  「ピンチ到来」「女子力UPしてる?」という
  お題でトークします。
 矢:愛理はたくさん豆知識を知ってるね。
 鈴:ラジオで雑学を募集していて、体に関する雑学が増えた。
  * 雑学のひとつを解説しながら実践する愛理。
   どちらかの腕(便宜上 左腕とする)を上に伸ばして、
   左腕から左足まで体の左側面を壁にピタッとくっつけた状態で
   右足をあげようとすれば…、詳細は愛理ラジオのサイトで。
   http://www.tokyosmart.jp/airi/magazine-detail/1085(2017.2.5更新分)
   舞美ちゃんが「人間の体ってよくできてる」と感心したあと、
   愛理はもうひとつ雑学を披露します。
 鈴:人間はくしゃみをしたとき目を閉じるのは、
   くしゃみの勢いで目が飛び出すから。
   「志村けんのバカ殿様」では開けてるけど。
  * 詳細はこちらで。
   http://www.tokyosmart.jp/airi/magazine-detail/1252(2017.3.19更新分)
 矢:たしかに目をつぶるね。
 萩:目が飛び出したらどうなるの?
 矢:命に関わると思う。
  * このあと「あごが外れる」「外れたらどうする?」
   みたいなやりとりになったけど結論は不明。
   この辺りから衣装替えから戻ってきたなっきぃらが進行します。
 萩:なっきいは暇していないってイメージがある。
   1日がちゃんと詰まってる。
 中:千聖の予定の詰め方はもっとすごいよ。
   15時に歯医者の予約入れて15時に美容院って…
 萩:仕事が10時のときなんか8時半にネイルを入れてたし。
 岡:(歯医者・美容院・ネイルサロンは)融通が利くから、
   いつでもいれてくれるの。だけど最近はゴチャゴチャしてて
   上手くいかなくなっちゃった。(お題に戻って)
   ところでみんな、女子力UPしてる?
 萩:ホテルの部屋でマッサージをゴリゴリやってるけど、
   千聖にやったら痛がるよね。なっきぃは痛がらないけど。
 中:千聖はデリケート…
  * この辺から記憶も記録もあやふやだけど、
   「千聖、舞ちゃんにクソデブと言われた」とか、
   「つねられて気持ちいい」と舞美ちゃんが言ったなど
   手元には断片的な走り書きメモが残っていました。
   そんなゴチャゴチャした状況の中、重さの話題になったようで、
   愛理のひとことから思いもかけぬ展開に。
 鈴:何が重いって?体重?
 岡:それが一番傷つく!今は許せるけれど
   昔の愛理だったら許してなかった。
 中:大ゲンカしないで。
 岡:千聖も愛理に言いたいことがある。
   ごはん中にマンガ読まないで。
  * そういや以前も千聖が「愛理のごはん中のマンガが
   気に入らん」とか言ってたような記憶が。
   ま、言いたいことを言い合える仲だということで。
   最後は℃-ute5人で「コレ(言いたいことを言い合える
   雰囲気?)も大阪だね」「ふたりには仲良くしてもらう」
   と締めて怒涛の終盤戦へ。


17.「愛はいつもいつも」(1半 BD)
18.★憧れ My STAR★(FC BD?)
19.FOREVER LOVE(FC)

20.ひとり占めしたかっただけなのに(FC)
  ファミリー席の真後ろってホントにラクで良い席。
  5年前、ダンスに衝撃を受けた曲をじっくり鑑賞します。
  曲のあと簡単な煽りがあって後半戦へ。
  さあ、ラクするのはここまで、
  そろそろ腰をあげて本気モードで応援しますか。

21.ファイナルスコール(FC)
  雨に濡れたように顔が汗で光る
  舞美ちゃんと愛理がモニターに抜かれます。

22.嵐を起こすんだ Exciting Fight!(1半)
  落ちサビからサビに入る直前にくる
  千聖のソロパートがカッコ良く感じました。
  「Midnight Temptation」での
  「君の本性♪」もそうだけど、千聖の声って
  本能の叫びのような力があって感性に響きます。
  天才肌の声と言い換えても間違いじゃないでしょう。

23.Danceでバコーン!(FC BD)
24.超WONDERFUL!(FC BD)

25.アイアンハート(FC BD)
  「12年間ありがとう」と千聖から感謝の言葉があって曲へ。
  本編ラスト、叫んで歌ってとことん楽しみました。


アンコール
  4月12日が誕生日の鈴木愛理を祝して「愛理コール」が
  あるかと思ってたけど、なかったのは不可解。


26.誰にも内緒の恋しているの
  嫌いな曲だけど、そういう感情を抱いたのも思い出のひとつ。
  それはそうとこの曲がセットリストに入った理由を
  高松に帰ってから考えたら答えがひとつだけ出てきました。
  ℃-uteが解散していつか恋愛するときが訪れても
  自分を大事にして相手の思いどおりにはならない、
  と意思表示している、と解釈したのです。
  感じ方は人それぞれだから正解か否かは分かりませんが、
  今まで頑張ってきた彼女たちだからこそ良い恋愛をしてほしいです。


最後のMC
 鈴:12年間、大阪でたくさん公演しました。
   ライブの最初の方に舞ちゃんが言ってたけど、
   大阪の人は声が大きくて熱くて
   ステージまで声が伝わってくるんです。
   「アイアンハート」の「ウォ!ウォ!」の声がすごい、
   たくさん歌ってくれてうれしいです。
   今日のライブでカロリー消費したから
   マダムシンコのケーキを食べたいと思います。
   最後まで大阪を満喫したいです。

 中:大阪へは毎回ライブで来させていただいて、
   1回のツアーで3度来たこともありました。
   大阪の多くの人が℃-uteを知っていてくれて
   盛り上げてくれるから大阪は楽しいです。
   ℃-uteにとって大阪の人はなんでも笑いに変えてくれて
   優しくて親しみやすいってイメージなんです。
   そんな大阪に何度も来れてうれしいし、
   プライベートでも来たいと思います。

 矢:大阪で最後のライブなんて信じられないです。
   新幹線で2時間半、普通に生活していたら
   こんな頻繁に大阪に来ることはなかったと思います。
   ℃-uteで良かった、みんなに会えて良かった、
   広いオリックス劇場に多くの人が来てくれて幸せです。

 岡:(ひととおり煽ったあと)
   男女半々ぐらい来てくれてうれしいです。
   これからあとも大阪に来るかも。
   「来る」と言ったら交通費がかかるから…。
   岡井家なら大阪に来るなんて不可能だった、
   ℃-uteのおかげで来ることができました。
   もし岡井家で大阪に来ることがあれば
   なんらかの形で報告したいと思います。

 萩:大阪が好きで初めて友だちと旅行…、
   友だちと言っても清水佐紀ちゃんだけど、
   旅行したのも大阪だったんです。
   「℃‐uteは大阪公演だとテンションが上がりすぎ」
   ってマネージャーに言われてるんです。
   今回は大きなホールでライブができて良かったです。
   これからもファンの人といっぱい思い出を作りたいです。


27.To Tomorrow(FC)
  心にスーッと入ってくる素直で心地よい曲と
  穏やかさの中に強い意志が込められた歌声を味わいます。
  ℃‐ute解散へのカウントダウンは始まってるけど、
  (4月8日の段階では)あと2ヶ月あるせいか
  まだ実感が湧いてこないというのが正直な感想でした。
  この曲がもっと心にしみてくるのはもう少し先かもしれません。


歌い終わったあと「大阪」と書かれたスケッチブックを
持って来て客席を背にして記念撮影をする℃‐ute。
パノラマモードで撮ろうとしたけど上手く設定できなかったようで、
上手側の客席をバックに1枚、次は真ん中、最後は下手側と
5人でポーズを決めて順番に撮って終了です。

最後は昼公演同様、大阪のファンからの歓声やライトに
笑顔で手を振って応えてあいさつして終了。
去り際に愛理と千聖がピタッとくっつき合って、
外側に来た2本の腕で大きなハートマークを作ります。
終わりよければすべてよし、仲良しなふたりの姿で幕となりました。

℃‐uteたちがいなくなったステージの
モニターに映された5人のフォトには
萩ちゃんからのメッセージ。なぜメモしなかったんだろう?



地元高松のナルチカのチケットはすでにSOLD OUT。
しかもヤフOクでの落札価格も冗談みたいな
デカイ数字が並んでいる、なので私の℃‐uteライブは
今回の大阪公演が最後になりそうです。

昼夜両公演観たあとの個人的な感想だけど、
過去のライブ映像コーナーにふと懐かしさを感じたり
歌い踊る姿に「この曲もコレで見納めか」と
思ったりすることはあったものの、
しんみりした気分にならなかったのは正直言って意外でした。

おそらく今までのライブと同じように℃‐uteが
高い次元で全力で歌って踊って煽って魅せていたから、
楽しくて盛り上がりすぎて感傷に浸ってる間が
なかったのかもしれませんね。
お祭りという意味もある「℃elebration」という
ツアータイトルにピッタリなライブだったと思います。
Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.4 )
日時: 2017/04/29 22:47
名前:

4月8日(土)大阪・オリックス劇場に昼夜参戦。

℃コンで遠征までするのって梅さんの卒コン以来約8年ぶりだけど、
もう生で℃ちゃん達を見れるのも残りわずかなんで、見れる時に見とかないとね。

大阪に着いたら雨が降ったりやんだりのぐずついた天気。
まぁ、℃コンなんで雨は想定内。これが本当のファイナルスコール…
いや、ファイナルじゃなくこのツアーはまだまだ何度も雨が降るんだろうなw。

というわけで、例によっていつの話だよっていうレベルの筆の遅さだけど、レポをば。



OA. 甘い罠/ハロプロ研修生

ここにエブ絶のC/Wを持ってくるとは研修生のOAにしては渋い選曲。いいねぇ。
段原ちゃんはいい声してるなぁ。


01. 会いたい 会いたい 会いたいな (BD:研修生)
02. Love take it all
03. 愛ってもっと斬新
04. 悲しき雨降り

会い会いなの時にデカいサイリウム?ライトセーバー?みたいな棒を持ってて、
それを振り回したりしてパフォーマンスするんだけど、
色とか点灯パターンとかがコロコロ変わったり、
振り回してる空間に色んな文字が浮かび上がったり
(「℃-ute」って浮かび上がったのは読めた。他にもいくつかあった気がする)、
なんかスゲーってなった。

…文字で説明するの難しいなぁ。実際見てくれとしか言いようがない。
うまく言えない、うまく言えない、思ってることが言えない…おっと、これはアンジュルムの曲か。


ラブテキも斬新も雨降りもおなじみのシングル。
ここまで全部攻める曲で、自然と会場があったまる。


MC1

05. The Curtain Rises
06. The Middle Management〜女性中間管理職〜
07. Midnight Temptation
08. ENDLESS LOVE〜I Love You More〜

The Curtain Risesは生で初めて聴いたけど意外と盛り上がる系の曲なのね。
MTはセトリ後半のブチ上げ曲のイメージだけど、ここで使うとは意外。いい意味で。
つーか、ENDLESS LOVEとか懐かしすぎる。
発売直後の新曲から1stアルバムの曲まで一気に約12年さかのぼりましたw。


MC2
過去のツアー振り返りVTR

スクリーンに過去のツアーの映像を流して、その間に℃ちゃん達はお着替えタイム。

…なんだけど、VTRのフリのとこでしばしトークタイム。

まず、メンバーから朝飯食い過ぎたみたいな話があって、
(正月の大阪でもケータリング食い過ぎたっていう話をしてた気がするw)
その後VTRの紹介をしようとするんだけど、

「舞ちゃん、やりなよー」
「いや、台本に“萩原以外がやる”って書いてあるし!」

…などと押し付け合ってて、何がそんなにイヤなん?と思ったら、
後で調べたら座間ではVTRフリの時に何か一発芸的なものをしたり、
面白いことを言わなきゃいけない雰囲気になってたらしい。

で、結局マイマイがやることになるんだけど、
愛理が「舞ちゃんにやって欲しいことがあるの!」と言って、
何やらマイマイに耳打ちしてマイマイの衣装の腰布を持ってスタンバイ。

マイマイが何やら歌って愛理がマイマイの腰布をマントに見立ててヒラヒラさせながら支えて、
そのままマイマイがスーパーマンみたいなポーズでハケていく、という流れ。

これ、マイマイが照れ笑いしちゃってよく聴こえなかったから自信ないけど、
わずかに聴こえたメロディや、空を飛ぶようなマイマイのポーズからして、
たぶん「アンパンマンのマーチ」だったんじゃないかと思う。
「そうだ♪ 嬉しいんだ 生〜きる喜び♪…」ってやつね。

スクリーンに流れた映像は2013年9月10日の武道館の映像。
そう、「910の日」で℃-uteが初めて単独で武道館公演をやることになった日。
正式には後で9月9日に前夜祭的に武道館が組まれたからそっちが初単独になるんだけど、
9月9日の方には私も参戦したのでダブるシーンが多くて、
1曲目のキスミーのイントロで鳥肌立ったこととかメッチャ思い出してきて、
うわー!懐かしいなー!ってなった。


本人がステージにいなくてVTRを流してるっていうと手抜きイメージを持たれがちだけど、
ベテラン℃パイセンの解散ツアーなので、これはいいコーナーだなぁって思った。
座間はもっと最近のツアーVTRだったらしいので、回を追うごとにどんどんさかのぼって、
最終日には1stツアーの初日映像になるのかな?。


09. 夏DOKI リップスティック/矢島 (BD:井上段原)
10. 行け!元気君/萩原 (BD:研修生)
11. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい/岡井
12. 輝け!放課後/中島 (BD:研修生)
13. 通学ベクトル/鈴木 (BD:段原前田)

夏ドキや通ベクはまだしも、元気君や放課後はあまりに久々過ぎて、
楽しい曲なのになんかしんみりしちゃったくらい。

通学ベクトルの、愛理が傘持って現れる演出も良かった。
みんなメンバーカラーのかわいいドレスを着てるのも良かった。
っていうか、もうどの曲も良かったー!。


14. ベーグルにハム&チーズ
15. 私が本気を出す夜
16. タイムカプセル

実は私が地味に好きな曲が固まってるゾーン。
「私が本気を出す夜」はもっと今までセトリに入っててもいい曲なのにと今さらながら思う。
つーか、タイムカプセルとかセトリに入るのいつぶりだよ。


MC3 2人→3人→全員

交代でお着替えタイム。
まず舞美・愛理・なっきぃがハケて、ステージに残ったのは岡井ちゃんとマイマイ。

先日5人で食事に行った時に盛り上がった話をここでも紹介ということで、
2月にみんなでハワイに行った時の思い出話を。

ハワイでみんな酒が入ってて酔っぱらって盛り上がってたんだけど、
何の流れだったか岡井ちゃんとマイマイがケンカになっちゃって、
日頃はそんなこと言わないんだけど、酒の勢いもあってマイマイが岡井ちゃんに
「このクソデブ!」って言っちゃったらしい(場内笑w)。

そしたら岡井ちゃんが怒って「はぁ?てめぇ、今何て言った!」ってガチギレモードで
近くにあった酒の瓶を振り上げてマイマイに襲いかかろうとしたらしい(場内笑w)。
完全に場末の居酒屋でのチンピラ同士のケンカ。

萩原「千聖の目がさー、完全に舞を殺しにかかってる目でさー」だそうでw。


その日はたまたま岡井ちゃんとマイマイがホテルで同部屋で、
お互いロクにしゃべらずおやすみも言わず寝たんだけど、
翌日マイマイが起きたら鏡の前で岡井ちゃんが水着を着て立ってて、
「太ってるかなー?」って気にしてたのが笑えたとか何とかw。


二人がハケて、舞美・愛理・なっきぃがステージに。

さっきの岡井ちゃんとマイマイの話の流れから、2人のケンカエピソード。
誰が何言ったか記憶が薄いんだけど、

「あの2人よくケンカするよね。」
「ハワイでも水着で取っ組み合いのケンカしてたよね。」
「完全に(女子)プロレスだった。」

…みたいな感じ。

舞美が「あたし、その時の動画持ってるけど千聖のお尻が出ちゃってて…」
とか言ってたのが笑えたw。

あと、海外の話つながりでもうすぐフランスに行く話とか、
メキシコに行った時の話とか。

メキシコに行った時は舞美以外の4人が時差ボケにやられて、
ホテルの部屋に入ってすぐベッドにバタンキューの状態だったんだけど、
舞美はお腹がすいたのでマネージャーと2人っきりで夕飯食ったとかそんな話。
相変わらず舞美は鉄人だなぁ。


後期のBerryz工房とかドリムス姉さん達もそうだったけど、
ベテランさんになるとMCに酒の話が入ったり、結構なぶっちゃけエピソードが混じったりして、
若いユニットのトークとは一味違う面白さがあってかなり楽しい。


17. 愛はいつもいつも
18. ★憧れ My STAR★ (BD:研修生)
19. FOREVER LOVE
20. ひとり占めしたかっただけなのに

愛はいつもいつもとか、シブいとこから持ってくるねぇ。いいよいいよ!。
マイスターとFLはガッツリ踊ったった。
FLで踊るのはもちろんマイダーリン隊のパート。
この曲は舞美ヲタや愛理ヲタでもサビはマイダーリン隊のダンスをついマネしちゃうよねw。


煽りMC

21. ファイナルスコール
22. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
23. Danceでバコーン! (BD:研修生)
24. 超WONDERFUL! (BD:研修生)
25. アイアンハート (BD:研修生)

ここからメンバーは上着を脱ぎ捨てて、いつもの(?)水着に近い露出高めの衣装に。
動きやすい戦闘態勢衣装に着替えるのは、
℃-uteコンでは「お前ら、後半戦行くぞ!。ついてこいよ、オラァ!」っていう合図。

ファイナルスコールは2月のディナーショーで見たことあったけど、
その時はドレスにピンヒールだったからガッツリ踊ってはいなかったんで、ダンスつきでは初見。
歌詞はところどころにサヨナラ感や終末感があって悲しげだけど、
特にサビのリズムやダンスの楽しさがハンパないわ。いい曲だなとあらためて実感。

つーかね、特にダンバコからアイアンハートまでで普通に死ねる。
完全にヲタを殺しに来てるラストスパート。酔っぱらって怒った岡井ちゃんかよ(爆)。
こういう定番のキラーチューンだと、疲れたなと思ってても体が自然に動かされるし、
叫ぶとこが多いから声までも疲れるというねw。


アンコール

26. 誰にも内緒の恋しているの

調べたら、悲しき雨降り/アダイブのC/Wだった。
個人的には好きな曲だけど、アンコ明けでこの渋い曲持ってくるかと少し驚き。
この曲に限らず、ラストツアーにしては渋いC/Wとか古ーい曲とかがふんだんにありすぎて、
最近ファンになった人は大丈夫なのかなと心配したくもなる。


MC4

全然記憶が無いけど(汗)、愛理が「今日は湿気が凄い。こりゃ失敬!」と、
相変わらずの下らなくてかわいいダジャレを飛ばしてたのとw、
他のメンバーもやたら熱いだの湿気だの言ってたのは覚えてる。
たしかに空調がおかしいんじゃないの?ってくらいムシムシしてたっけな。


27. To Tomorrow

℃のラストコンサートはライブビューイングで見るつもりだけど、
(まだ発表されてないけどたぶんやるでしょう)これ、絶対泣いちゃう曲。
いや、ラスコンはもはや1曲目から泣くかもしれんけど。
℃のラストシングルはどれもいいなぁ。




昼公演終わって、連番したヲタ仲間とコンビニ行きつつヲタトークしつつ時間をつぶして…


…と思ったら携帯が無いことに気が付いて、あわてて会場に戻って係員に問い合わせたら、
ちゃんと探し出してくれてホッと一安心、っていうハプニングもありながら夜公演へ。


続きはWEBで、じゃなくて、また後日書きます。
ここに書くのもある意味WEBだけどw。


明日は名古屋コンに昼夜行くのでもう寝なきゃ…。
  
名古屋公演昼 ( No.5 )
日時: 2017/04/29 23:21
名前: SKNG

予定通り参戦。
13時過ぎに着いてグッズを早々に購入し暑いなあと言ってたら,開場(14時ごろ)には雲が出てきて,開演直前には雷雨になって,終わったらきれいに晴れているとは,さすが舞美ちゃん。(まあ夜は晴れていたと思いますが)

ヲタ卒するのか,℃-uteや娘のCDを100枚ぐらい?箱に入れて「ご自由にお取りください」になってたのは悲しかったね。まあ捨てられるよりマシなので,私も少しもらいましたが^^;

曲目は前発言通り。

OAでは「名古屋の好きなもの」で「ひまつぶし」(ひつまぶしのこと)とか「赤福」(それは三重県)とか「きしもん」(それは岸本ゆめの…じゃなくてきしめん)とかのボケツッコミでした。

MCは雨女攻撃のほか,岡井ちゃんの髪型(ポニーテール)をポニーの根元から切りたいとか,いっそSSAで断髪式して坊主とかという話。

スクリーンの過去映像は2007春。さすがに初々しい。梅さん,栞菜も映るしね。キューティーガールズ時代は私もよく知らない時代でしたので新鮮。

テーマトーク最初は「妹にしたいハロメン」で矢島中島。中島さんは竹内朱莉ちゃんとの答えに矢島さん「よろしくお願いします」(竹内朱莉ちゃんは親戚)。タケちゃんの真似をしながら。
矢島さんはまず会場が「藤丼」と提案するも却下し,小関ちゃんと回答するもそのタイミングで萩原さんが登場し「私と言ってくれると思ったのに…」ということに。舞まちがいだとかと言い訳をする矢島さん。
その後は「年をとったなあと感じる時」にはとにかく足がつるとのこと。

VTR振りおよび最後はみんなしゃちほこポーズでした。

最後MCは「4階全部埋まって…」という話をするメンバー。公式には2291席,たしかにこれを全部埋めるのは本当に大変なはずですよね。1日1回を大事にという話でようやく最後が近いことを実感しました。

全体的に曲もダンスもいうことなく,MCのワチャワチャ感も楽しく,本当に楽しかった!

これで℃-ute単独コンは私も最後です。(京都のナルチカなんて瞬殺でしたね)
Buono!ライブで見るのが生では最後でしょうか…
最後のLVあれば…
Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.6 )
日時: 2017/05/07 00:26
名前:

時系列が戻ってしまって申し訳ないですが、
4月8日(土)大阪・オリックス劇場、夜の部のレポを。

もうセトリを全部イジることはせず、MC関連や昼夜通してみた感想とかに絞ります。


席は1階最後列(爆)。

だけど、通路席だったし通路挟んだ席はPA席でロープが張ってあるだけで誰もいないので、
ヤケクソで誰に気兼ねすることなく踊れてある意味楽しかったなw。
係員も最後列まではあまり来なかったし。



MC2

℃ちゃんお着替えタイム&過去VTR鑑賞タイム。

VTRのフリはまた押し付け合いが始まったけど結局マイマイに決定。
ここはお約束で結局は毎回マイマイがやるのかなとこの日は思ったけど、
この後の名古屋公演ではなっきぃがやったりしたので、必ずしもそうではなかった様子。

大阪の好きなところを3つ言ってからVTRスタートということになって、
「声が大きい」「ノリがいい」「みんな盛り上がる!」とマイマイが挙げて、VTRスタート。
つーか、3つともヲタの話ばっかりだなw。
もっと食べ物がどうたらとか大阪弁がどうたらとか言うかと思ったけど。

VTRは2013年春の「トレジャーボックス」と2012年冬の「神聖なるペンタグラム」。

トレボツアーは、スクリーンに映った敵(?)と舞美がバーチャルで戦うシーンが迫力満点で、
客席から拍手喝采だったのが印象的だったなぁ。

神聖なるペンタグラムツアーは好評につき期間延長が決まって、
2013年の冬ハロコンの時期まで食い込んでやってたよね。

最終日のライブビューイングに行こうとしたら名古屋での娘。のFCイベントとモロかぶりで、
何考えて日程組んでんだ糞事務所!と思ったら、娘。FCイベ会場と℃のLV会場がすぐ隣でw、
娘。のイベ終わってすぐハシゴしたっけなぁ(同じヲタが何十人もいたなぁ)
なんてことを思い出したりしてた。



MC3

交代でお着替えタイムしながらお題トーク。

まず舞美と愛理がステージに残って、3バカ…いや、なっきぃ・岡井ちゃん・マイマイはハケる。

愛理がやってるソロラジオで体に関する雑学ネタがよく送られてくるので、
それをいくつか実践してるらしく、ネタのいくつかをここで披露。


愛理「気をつけをした体勢で、誰かに両腕をギュって押さえつけてもらうの。
   で、こっちは両腕を広げよう広げようって対抗するの。
   それで押さえつけられてる両腕を放してもらうと勝手に両手が宙に浮くの!。」


しゃべりながら愛理が両手を上げる仕草がおバカっぽかったのとw、
“ホントかよ”っていう疑いの気持ちもあって、場内軽くエーイングが起きたりする。


愛理「あと、体の側面を、どっちでもいいけど、腕を上に伸ばした状態で、
   足から体から肩から腕までぴったり壁に付けると反対側の足は上がらない。」

舞美「あー、上がらないよね。人間の体ってよくできてるね。」


私も家に帰ってからやってみたけど、確かに上がらない。ほぉ〜って思った。
一人暮らしのオッサンが何やってんだ?とも思ったw。
舞美もやってみたのかな?。


愛理「あと、人間はくしゃみする時に目をつぶるでしょ?。
   あれは目を開けてるとくしゃみの勢いで目が飛び出しちゃうからなんだって。」


これもホントかよと思うけど、もしホントだったら取り返しがつかないから試せない件w。



舞美・愛理がハケて、なっきぃ・岡井ちゃん・マイマイにバトンタッチ。

「私の暇つぶし」というテーマでしばらく話が進むけど、
内容はうろ覚えだけど、私がスクリーンの文字を一瞬「私のひつまぶし」と見間違えて、
何で大阪でひつまぶしの話なんだよと心の中でツッコんだ記憶があるので、
スクリーンには「暇つぶし」じゃなくて「ひまつぶし」と平仮名で書いてあったかもw。


こっからはほぼ記憶が無い(汗)。

なっきぃは暇してないイメージとかちゃんと埋まってるとか褒められてて、
岡井ちゃんは15時まで歯医者なのに15時から美容院の予定入れてるとか、
もっと酷いのは10時まで仕事なのに8時半にネイルの予定入れてるのがあり得ないとかw、
おもくそマイマイにディスられてたかな。

で、岡井ちゃんが
「10時っていいながらまぁ8時くらいには終わるかなっていう千聖の読みがあったわけ。
(美容院もネイルも)何時でも空けててくれてるの。融通が効くところなんだよ。」
…とか何とか言い訳してたっけな。

そこから何かの流れで重さの話になって(四国はココ。さん同様、思い出せない…)、
なっきぃやマイマイはあまり触れないようにしてたんだけど、
着替え終わって出てきた愛理が岡井ちゃんに向かってあっけらかんと、

「え?何が重いの?体重?」

って、あっさり言い放って場内爆笑&岡井ちゃんプンスカモードってのは思い出したw。



最後のMC〜To Tomorrow


全然覚えてないけど、この日が℃-uteとしての大阪ラストコンサートということで、
舞美が挨拶の途中で言葉を詰まらせてヤバそうな感じで、
次の大ラス曲「To Tomorrow」で完全に泣いてたっけな。私の周りでも涙腺崩壊者が続出。
曲終わりには釣られて岡井ちゃんやマイマイも涙を浮かべてたように見えた。

私はまだこの時点でGWの名古屋2公演と6月の追加名古屋2公演を残していたので、
そこまで感傷的にならずに耐えられたけど、あの舞美の涙は反則だわ。
この日が生の℃-uteに会える最後だった関西方面のヲタにとってはキツかっただろうなぁ。
舞美が泣いてくれるってことは嬉しいこととも言えるかもしれないけど。



セトリは定番曲からマイナー曲から懐かしの名曲まで凄くバラエティに富んでて、
もう色んな時代の色んな歌い方の℃-uteを楽しめると思った。

ただ、あまりにマイナー曲や懐かし曲が多すぎて、
まっさらとか都会っ子とかJUMPとか桃スパとかセカハピとかキスミーとかの
人気のド定番曲をことごとくセトリから外してるので、私みたいな古株DDはいいけど、
最後だからと久々にツアーに来る元ヲタとか初めてツアーに来るライト層には厳しいかな?、
と思ったりもする。でも、その辺はSSAでガラッと変えてくるのかな。

あと、MCが面白くなってきたなと。
ラストツアーだからってのと付き合いが長いからってのがあいまって、
マイマイのクソデブ発言に代表されるような暴露話とかディス合戦とかが凄いしw、
話題があっちこっち飛んだり誰かの話を軽くぶった切ったりして(レポ泣かせなんだけどw)
遠慮なく自由すぎる雰囲気なのがいいなと思う。


まだまだ書けてないレポがいっぱいあるなぁ…(汗)
Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.7 )
日時: 2017/05/29 00:48
名前:

4月29日(土)日本特殊陶業市民会館フォレストホールに昼夜参戦。
今頃GWのレポかよって話だけど、需要は無くても自己満のために書きますw。


もうセトリはイジらず、MCとかその他この日ならではのことだけ。


この日は14時開場・15時開演で、天気予報は「午後はところにより一時雨」くらいな感じだった。
実際、地元民の私が家を出る準備をしてる頃は快晴で、
2chのレスのコピペで申し訳ないけど、こんな雰囲気だった。

124 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 13:43:19.28 O
会場に着いたけど天気いいな
さすがにここから雨は降らんだろう
127 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 13:47:04.27 0
暑なってきた


ところが、わずか20分後くらいの開場時間直後には一気にこんな雰囲気に

141 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 14:11:31.35 0
雷きたああああああああ
146 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 14:16:17.25 O
雨がパラついてきて雷の音が鳴ったw
現場は騒然としてる
147 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 14:16:18.07 0
雷シャレにならん
148 :名無し募集中。。。@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 14:16:19.99 0
おい雨やんけ


℃コンだし、降りそうな予報だったし、雨が降るぐらいは想定の範囲内だったけど、
会場付近の女子ヲタが「きゃあああああ!!!!」って悲鳴上げる程のとんでもない雷雨w。
龍神・舞美の底力をまざまざと見せつけられたのであった。

そんなこんなで現場付近はざわついてたけど、
地下鉄の駅から直結で地上に出ずに入場できる安心安全のフォレストホールなので、
直接的な被害は受けずに何とか入場。


MC1

「えー、本日はお足下の た・い・へ・ん 悪い中、ようこそお越し下さいました」と、
岡井ちゃんがわざと舞美にあてつけるように挨拶w。
苦笑いで「てへぺろ」みたいな表情の舞美。もはや自覚してんだなw。

なっきぃやマイマイも「ホントにお願いしますよ!」とか
「舞美ちゃん、喜びすぎだから!(場内笑)」などと、雷雨を舞美のせいにしてイジりたおす。

ここのフォレストホールは4階席まである広い会場で、
今まで℃の単独コンではなかなか埋まらなくて、
この日はビッシリ4階席奥まで埋まってたので、メンバー全員大喜びしてたんだけど、
舞美だけ喜び方がハンパなかったってことなんだろうなw。


MC2
過去のツアー振り返りVTR

VTRは2007年春の「ゴールデン初デート」ツアー。
一気に初コンサートツアーまでさかのぼるとは思わなかった。

「“おすず”こと鈴木愛理です!」とか、もはや使ってない変なあだ名の自己紹介も見れたし、
「キューティーガールズ・ロケンロール、イェイ!、キューティーガールズ・ロケンロール、イェイ!」
とか、「うわー!あったあったwww」って感じで懐かしかったし、
梅さんや栞菜も普通に映ってたし、いいVTRだったな。


MC3 2人→3人→全員

交代でお着替えタイム。
まず舞美となっきぃがステージに残って他3人はハケる。

中島「舞美ちゃんが雨女雨女って言われるのが初めはかわいそうだなって思ってたけど、
   最近は思わなくなってきた。もう、そういう人なんだなって思う。」(場内笑)

矢島「なっきぃは、魚って言われることについてどう思うの?」

中島「もう自分で認識してるし。」

中島「この前、何かのアンケートで“自分を漢字一文字で表すと?”ってのがあって、
   あたし“魚”って書いたもん。」(場内笑)


もう大人になると雨女とか魚とか言われても怒ったり反論したりせずに
素直に受け入れちゃうんだなw。


そして、ステージ上の4つのお題から「妹にしたいハロメンは?」を選んでトーク。

矢島「なっきぃは誰かいる?」

中島「うーん、妹っていうか弟にしたいのはタケちゃん。」

矢島「よろしくお願いします(と言って頭を下げる)」←親戚のおばちゃんかよw。まぁ親戚だけど。

中島「アンジュルムのラジオをたまに聴くんだけど、声がカワイイから。」

ここでなっきぃがタケちゃんのしゃべり方のマネをして、結構似てたのにビックリ。

中島「舞美ちゃんは?」

場内のヲタがデカい声で「藤丼!!」と叫ぶと、舞美がそれに反応して

矢島「藤丼は…やめとく(場内笑)。えっと、小関舞ちゃんかな。かわいいよねー。」


この舞美の冷たい一言で藤丼は卒業を決意したとか…もちろんウソだけどw。


ここで愛理・岡井ちゃん・マイマイが入場。

萩原「(舞美ちゃんは)舞って言ってくれると思ったのに…(プチおこモード)」

矢島「あっ、ゴメンね舞ちゃん。えっと・・・違うの、ほら、“舞”つながりでさ・・・」

萩原「もういいから!」

その場を取り繕うためにヘタクソなウソをつくが全然ごまかし切れず、
かえって相手を怒らせるという舞美の得意技が炸裂w。

ちなみにマイマイは“自分を漢字一文字で表すと?”のアンケートに「妹」と書いたらしいw。

あと、岡井ちゃんが髪を伸ばしたけど愛理やマイマイがお願いだから切らせてくれとか、
SSAで断髪式やろうとかw、よくわからないノリに。



また、「私が本気を出す夜」だったと思うけど、なっきぃの煽りが笑えた。

中島「雨女はー?」
ヲタ「矢島ー!」
中島「雨女はー?」
ヲタ「矢島ー!」

MCならまだしも、歌ってる最中にも雨女っぷりをイジられる舞美なのであったw。


MC4

最後のMCでも4階席までビッシリ埋まったことを喜ぶ感想が多かった。
一番ヤバい時は1階席すら後ろ5〜6列くらいツルッツルの空席だった時もあったくらいだから、
喜びもひとしおだったろうな。




公演が終わって外に出たらあの凄まじい雷雨がウソのような晴天だった。

そしてタバコ吸いながらネット巡回してたら工藤ハルちゃん卒業のお知らせが…orz。
会場付近でもその話題があちこちで出てて、ザワついたり悲鳴が上がったりしてた。
ここは℃コン会場なのにと思いながら、去年秋のこぶしファクトリー@名古屋の時に
桃子卒業発表を聞いたのを思い出したりした。



おしまい。
 
Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.8 )
日時: 2017/06/03 12:01
名前:

そして名古屋夜公演。

龍神様が暴れ狂った昼開演前とは打って変わって、空はすっきり晴れていたけど、
ハルちゃん卒業発表を聞いてどこか気分がモヤモヤ…。
いやいや、ハルちゃんは秋に卒業かもしれんが、℃-uteなんて夏すら待たずに解散なんだし、
切り替えてこっちを盛り上げなきゃ!と思い直して入場。


MC1

昼同様、4階席までビッシリ埋まっててメンバーが喜ぶコメントが多くて、
たしかここのMCだったと思うんだけど、

岡井「いやー、たくさんの方に来て頂いてありがとうございます!。」
岡井「実は今日は心配だったんですよねー。」
岡井「今日、やってるでしょ?モーニング。近いんだよなぁ…(場内笑)。」
岡井「皆さん、こっちを選んでくださって本当にありがとうございます!。」

何を気にしてんだよwww


MC2

過去のツアー振り返りVTR

VTRのフリは、魚を自覚しているなっきぃが泳ぎながらやることに。
平泳ぎしながら「VTRどうぞ」とか言ってたけど、
魚は平泳ぎしないだろと心の中でツッコみを入れておいた。

VTRは2007年2月の「始まったよ!キューティーショー」。
1stツアーの前に2日間だけ行われた初の単独コンサートという貴重映像。
昼の初ツアーの映像もそうだったけど、もう全員顔が今と全然違ってて、
メンバーの顔がアップになるたびに歓声や笑いが起きてたな。


MC3 2人→3人→全員

交代でお着替えタイム。
まず岡井ちゃんと愛理がステージに残って他3人はハケる。


どういう流れか忘れたけどフェチの話に。

愛理「千聖のフェチはおかしいの。変態だと思う。」(場内笑)

岡井「歯が好きなんです。キレイに並んだ歯。矯正された歯がいいの。」

愛理「(萩原)舞ちゃんの歯が好みなんだよね。」

岡井「そう。お金かけずに(矯正せずに)あれでしょ?。完璧だよね。」

愛理「あと、アザが好きなんだよね?。」(場内エーイングw)

岡井「そうなの。ツルツルの足にアザがあったりするのがたまらない。
   あと、いかにもおとなしそうでキレイな人の足にアザがあると、
   “この人はこう見えて実はヤンチャな面もあるのかな?”とか考えちゃって萌える。
   ギャップ萌えってやつ?。」

愛理「いや、おかしいって!。」


岡井ちゃんの変態エピソードばっかしで場が進んでいく中、
舞美・なっきぃ・マイマイが着替え終わって岡井ちゃん・愛理と入れ替わったけど、
少しの間、岡井ちゃんの変態エピソードトーク続行w。


萩原「千聖は本当におかしいの。前にハロコンのリハの時に
   千聖にいきなり“ごめんね!”って言われてさ。何かと思ったら、
   鼻を、こう、ガッてつかまれて。普通に痛かったから“痛い!やめて!”って怒ったら、
   “だから最初に謝ったじゃん”だって。」(場内笑)


あまりにも岡井ちゃんの変態話ばっかり印象に残ってて、
舞美やなっきぃが何を話したか全然覚えてないわ(汗)。

岡井ちゃんは卒業したらバラドルになりたいって言ってるので、
卒業後に使えそうなトークネタが多そうで何よりw。


MC4

コンサートの序盤でメンバーが使ってるあの棒。
振り回すと色んな模様や色や文字が浮かび上がる「ポイ」っていうやつ。

夜公演では何と、本物のポイを持ってきてるヲタがいて(驚)、
それまで気が付かなかったんだけど最後のMCで岡井ちゃんが発見して、
結構前の方にいたヲタだったんで岡井ちゃんにイジられてた。

岡井「色んな物を持ってくる人いるけど、まさかこれ持ってくる人がいるとは思わなかったわ。」

他のメンバーも「えー、ウソー!」「凄〜い!」などと興味津々。

岡井ちゃんが「それは本物なんですか?。」とそのヲタに聞いたら、
そのヲタが頭上でそれを振り回し始めた。
すると、何もないはずの空間に「℃-ute」の文字が見事に浮かび上がって、
場内ヲタもメンバーも拍手喝采だった。

まぁ、そもそもそんな物を会場に持ち込んでいいのかって話なんだけどw、
そんなの忘れちゃうくらいスゲーって思った。



あと、昼公演でも多少やってたけど、夜公演では特に後半の曲で名古屋を意識して
“しゃちほこポーズ”をメンバーがやたらにやってて、どこのももクロちゃんだよと思ったw。
愛理なんてフリーダンスじゃない曲でも一人だけしゃちほこポーズをキメまくってたし。

たぶん、もしこぶしやつばきが同じことやったとしたら、
後で事務所の偉い人に叱られるレベルのふざけっぷりだったけど、
さすがベテラン℃-ute様は余裕で遊び倒しておられましたw。




おしまい。

Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.9 )
日時: 2017/07/18 01:16
名前:

遅レポ荒らしシリーズの最後でございますw。



6月4日(日)愛知県芸術劇場に昼夜参戦。


翌週にディナーショーやアリーナファイナルコンが控えてるけど、
℃-uteがホールコンをやるのはこの日が最後、わが地元・名古屋に来てくれるのも最後、
私が℃-uteを生で見るのもこの日が最後なわけで、何とも言えない気持ちで会場入り。
あぁ、ついにこの日が来てしまったか…。

実は℃-uteはこの会場で単独コンをやるのは初めてなんだけど、
いつだかのハロコン(ファンコラだったかな?)の初日で、
ダンスでバコーン!を銀河系初披露した会場だったなぁ…なんて思い出があったり。

席は5列目やや左側となかなかの良席。
千秋楽でホールラストなんて、さぞかし濃ゆーい歴戦の強者どもが集まるのかと思いきや、
いつも通り若い女子ヲタの多い現場だった。
言うまでも無いけど、5階席まで超満員。異様な熱気に包まれながら開演。


もうセトリはいちいちイジらないけど、MC部分以外でも書きたいことがちょいちょいあるし、
一応セトリに沿ってレポ書きます。


OA. 甘い罠/ハロプロ研修生

01. 会いたい 会いたい 会いたいな (BD:研修生)
02. Love take it all
03. 愛ってもっと斬新
04. 悲しき雨降り
MC1
05. The Curtain Rises
06. The Middle Management〜女性中間管理職〜
07. Midnight Temptation
08. ENDLESS LOVE〜I Love You More〜

個人的に、昼はなるべく見るに徹することに決めた。
席がそこそこ恵まれたからってのもあるし、夜に向けて体力温存ってのもあったけど、
何と言っても℃-uteの歌い踊る姿をしっかり目に焼き付けたかったから。
最後だから踊り倒すぞ!ってのは2階席で見る夜公演にしようと。

つーか、当たり前だけどどの曲ももの凄い盛り上がりっぷりだなぁ。


MC2
過去のツアー振り返りVTR

VTRの振りは舞美。
名古屋ということでしゃちほこポーズをしながらVTRフリをしたんだけど、
ヒールを履いてたにしてはやけに打点の高い、何いろクローバーだよってくらいの
渾身のエビぞりハイジャンプを決めてた。

過去ツアーVTRは「始まったよ!キューティーショー」。

GWに名古屋でコンサやった時と同じツアーのVだったけど中身が微妙に違ってたかな。
その時はメンバー全員が今とあまりに顔が違うので時折笑いが起きたりしてたけど、
この日は拍手や歓声が多かった気がする。みんな真剣に懐かしんでるんだなと。


09. 夏DOKI リップスティック/矢島 (BD:井上段原)
10. 行け!元気君/萩原 (BD:研修生)
11. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい/岡井
12. 輝け!放課後/中島 (BD:研修生)
13. 通学ベクトル/鈴木 (BD:段原前田)

夏ドキの途中で舞美が泣き始めちゃってね。
歌えない程じゃなかったけど、涙が頬を伝ってて明らかに声が震えてて、
もう胸が締め付けられる思いだった…。舞美の涙はどうしてこうも破壊力があるんだろう。
そりゃ私の右前にいた舞美ヲタのアンちゃんも釣られて号泣するのも無理はない。

なっきぃも泣いてたなぁ。
歌は何とかこらえてたけど、顔が完全にメソメソ顔。

解散後も歌手を続ける愛理はまだしも、舞美もなっきぃもソロ曲歌うのは今日で最後だろうし、
女優になってもガキさんや真野ちゃんみたいにソロライブの機会はあるかもしれないけど、
コンサートツアーで自分の色のサイに染まったホールで歌うのとは全然違うだろうから、
やっぱりこみ上げる物があったんだろうな。

夜公演ではここでマイマイが大号泣しちゃうんだけど、それはまた夜のレポで。


14. ベーグルにハム&チーズ
15. 私が本気を出す夜
16. タイムカプセル
MC3 2人→3人→全員

まず愛理となっきぃがステージに残る。

メンバーは昨晩前のりして名古屋のホテルに泊まってたらしいんだけど、
みんな夜全然寝れなくて、夜中にLINEでTV電話?で盛り上がってたとか。

しかもラスコン前で夜中だったこともあってテンションがおかしくなってきて、
みんなそれぞれ一人で部屋にいるのに愛理が踊り出したりとかw、
なっきぃが部屋の壁を登り出したりとかw、
岡井ちゃんがベッドでトランポリンみたいにボンボン跳ねて遊び出して、
スカート履いてたからパンツが見えそうだった(見えてた?)とかw、そんな話。

もっと何か話してた気がするけど思い出せないな。


17. 愛はいつもいつも
18. ★憧れ My STAR★ (BD:研修生)
19. FOREVER LOVE
20. ひとり占めしたかっただけなのに
煽りMC

いよいよ昼のラストスパートへ。

21. ファイナルスコール
22. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
23. Danceでバコーン! (BD:研修生)
24. 超WONDERFUL! (BD:研修生)
25. アイアンハート (BD:研修生)

いくら見るに徹したいといってもここのゾーンは体を動かさざるを得ないので、
普通に思いっきりはじけておいた。

っていうか、ファイスコでまた舞美が泣きだしちゃって、
釣られてなっきぃや岡井ちゃんも泣きだしちゃうっていう。
メッチャ盛り上がってるんだけど、ところどころで舞美に釣られて泣いてるヲタもいて、
何だか異様な雰囲気でコンサは進んでいった。


アンコール

26. 誰にも内緒の恋しているの
27.凛(RIN) ※ 5/21千葉〜
MC4

「舞美ちゃんが開演前に膝抱えて座ってて“無理無理無理…”って言いながら泣いてた」
とか言ってたのはマイマイだったっけな。

岡井ちゃんは「解散したくないよ…」とか、珍しくしおらしいことを言いながらボロ泣き…。
そんなこと言われるとこっちまで辛くなるじゃんか。

なっきぃのMCは結構印象的だったんでかなり覚えてる。

「嵐を起こすんだ〜のとこで泣いちゃったんですけど〜、泣いたのには理由があるんですよ。
あの曲でいつも千聖と目が合うとこがあって、そこでいつも千聖が変顔してくるんですよ。
あぁ…あの変顔見るのも今日が最後だなって思ったら悲しくなってきちゃって…。
今日も実際見たらすんごい変顔で、これも最後だと思うと余計に悲しくなってきて…。」

笑えるエピソードなのか悲しいエピソードなのか、ビミョーすぎてリアクションに困るんですがw。

愛理のは完全に忘れたんでスマソ(汗)。
何か愛理らしくファンへの感謝を含めた良いこと言ってたと思う。

舞美は、会場に着いたら℃-ute用に赤いカーペットが敷いてあったり、
楽屋が飾り付けられてたりしてて嬉しかったとか、
名古屋はなかなかお客さんが入らなくて辛い思いもしたけど、
今日は5階席の奥の方までぎっしり入っててありがたいとか、そんな感じ。

で、本当は舞美はしゃべり終わったら
「えー、それでは次が最後の曲になります…」とか言いながら、
次のToTの曲紹介をしなきゃいけないんだけど、ここでまたもや泣き出しちゃって、
曲紹介どころか、もはや全くしゃべれないレベルの大号泣。もう泣くなってば…。

しかし、ここで他の4人が舞美のために立ち上がった。

犬が大好きな舞美のために4人で犬のモノマネをし始めて、口々に
「わんわん!、コロンだよ〜」とか「わんわん!、アロマだよ〜」とか、
舞美の飼ってる犬の名前を言いながら舞美にじゃれつき始めたw。
何この女版ムツゴロウさん状態。

まるで、1ヶ月前に同じ会場でやった娘。コンであゆみんがやった
“ポメラニアンわんわん”みたいな動きだった…といっても℃-uteヲタは知らないだろうけど、
とにかく、4人がかりの優しくもバカっぽい犬のモノマネのおかげで、
やっと場内のヲタにも舞美にも笑顔が戻ったのであった。


28. To Tomorrow




どうせ泣くだろうとは思ってたけど、舞美が泣きすぎて参った。
舞美の涙は他メンバーにも場内のヲタにもすぐ空気感染するほどの破壊力があるので、
昼からここまで泣かれると夜はどうなってしまうのか心配になった。


そんな夜公演のレポはまたあらためて。
 
Re: ℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜 ( No.10 )
日時: 2017/07/18 01:20
名前:

続いて夜公演。


いよいよ本当にラストのホールコン。
感極まって開演前から泣いてるヲタもチラホラ。
円陣組んでデカい声で気合入れしてるヲタもいたり、異様な雰囲気の場内。

いつの公演からあったのか知らないけど、
ロビーにマイマイからのお願いが直筆で書いてあるポスターボード?みたいなのがあって、
“最後なんで「元気君」でお隣さんや前後の人と握手してくれたら嬉しいです”
的なことが書いてあった。

今までは照れちゃったり、その気になった時は相手がしてくれなかったりで、
実は一回もやったこと無かったんだけど、最後だしマイマイのたってのお願いとあらば
やってみようかなと思いながら入場。
この時は軽い気持ちだったけど、後で「元気君」でちょっとしたドラマが待っていた。
それは後ほど。


もうセトリはいちいちイジらないけど、MC部分以外でも書きたいことがちょいちょいあるし、
一応セトリに沿ってレポ書きます。


OA. 甘い罠/ハロプロ研修生

01. 会いたい 会いたい 会いたいな (BD:研修生)
02. Love take it all
03. 愛ってもっと斬新
04. 悲しき雨降り
MC1
05. The Curtain Rises
06. The Middle Management〜女性中間管理職〜
07. Midnight Temptation
08. ENDLESS LOVE〜I Love You More〜

最初からもの凄い盛り上がりだった。
特に07はもう、みんな頭がおかしくなっちゃったのか?ってくらいの狂乱っぷり。
オイ!オイ!オイ!の声だけで壁が崩れて天井が抜けると思えるレベルだった。


MC2
過去のツアー振り返りVTR

全然覚えてないし、某狼的掲示板の過去ログとかカンニングしても出てない…。
スマソ。


09. 夏DOKI リップスティック/矢島 (BD:井上段原)
10. 行け!元気君/萩原 (BD:研修生)
11. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい/岡井
12. 輝け!放課後/中島 (BD:研修生)
13. 通学ベクトル/鈴木 (BD:段原前田)

元気君でマイマイが歌い出して、Bメロで例の握手タイムが来た。
まず右隣のマイマイヲタの女子が笑顔で握手してくれた。

次に左隣(たぶんどっちか一人でいいんだろうけど、最後なんで両方いったれと思った)。
左隣は、格闘技経験者ですよね?ってくらいデカくてコワモテの外人の連番だった。
実はここまでフリコピで体が当たらないように細心の注意を払ってたくらい怖かったんだけど、
勇気を出して手を出したら「Oh、Yeah!」とか言いながら笑顔で握手してくれたのでよかった。
フクちゃんかさおりんかってくらいのすげー握力だったなぁw。

で、Bメロが終わって握手タイムも終わって今からサビってとこでステージを見たら、
さっきまで楽しそうに歌ってたマイマイが感極まって大号泣…。
もう両手で顔を覆っちゃって、歌うどころか声も出せず立ってるのがやっとなレベル。

本人が歌えない時はヲタが代わりに歌うのがチーム℃-uteの掟。
「てーんまーでーとーどーけやーさーしさ!せかいじゅうーにとーどーけあーいーじょう!…」
って、私も含めてめっちゃデカい声で大合唱してマイマイを助けるヲタども。

ふと右隣を見たら、マイマイヲタ女子も嗚咽を漏らして大号泣。
あなた、ついさっき私と笑顔で握手してくれましたやんって思ったけど、
これはしょうがないね。あの光景は特にマイマイヲタは泣く以外の選択肢は無かった。


14. ベーグルにハム&チーズ
15. 私が本気を出す夜
16. タイムカプセル
MC3 2人→3人→全員

まず岡井ちゃんとマイマイがステージに残る。
トークテーマの中から、“最後だしお互いを褒め合う”みたいなやつを選ぶ。

岡井ちゃんは、マイマイが本当にカワイくて羨ましかったとか、
それに比べてあたしは…みたいな自虐ネタを入れつつ。

マイマイは、岡井ちゃんの歌としゃべりが上手いのが羨ましかった的な話。
でも、千聖って口悪いよねとかちょっと落してみたり。

そこから岡井ちゃんが

「あたし、テンパると口が悪くなっちゃうんだよなー。」
「あと、テンパると自分でも何を言い出すかわからなくなっちゃう。」
「SSAで変なこと言いそう。言っちゃいけないこととか言っちゃう。会社クビになるかも。」

とか言い出して場内爆笑www。
解散コンで岡井ちゃんによる大暴露MCくるか?と思ったけど、
結果的にSSAでもヤバいことは言わなかったみたいで何よりw。


入れ替わりで舞美・愛理・なっきぃがステージに登場。

昼はあんなにピーピー泣いてたのに、実は夜はここまで泣いてない舞美。
それを2人にイジられると、「大丈夫。アイアンまいみーになったから。」とか、
いきなりわけのわからないことを言い出す舞美w。
何となく言いたいことは伝わるけど、表現がなぜか子供っぽいw。

中島「アイアンまいみーって何か強そう。」

鈴木「物を壊しそう。」(場内笑)

いや、アイアンまいみーじゃなくてノーマル舞美でも物は壊すんですがw。

実際、この日もヘアーアイロン?のコテで愛理の化粧道具を溶かしちゃったらしい。

鈴木「箱の角が(熱で溶けて)丸っこくなって、安全になった(場内笑)。」

最後までクラッシャーであり続ける舞美なのであったw。


17. 愛はいつもいつも
18. ★憧れ My STAR★ (BD:研修生)
19. FOREVER LOVE
20. ひとり占めしたかっただけなのに
煽りMC

ついに夜の部のラストスパートへ。

21. ファイナルスコール
22. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
23. Danceでバコーン! (BD:研修生)
24. 超WONDERFUL! (BD:研修生)
25. アイアンハート (BD:研修生)

もう、わけわかんないくらいの壮絶な盛り上がり。
自分でも記憶ないほど、ひたすら叫んでひたすら踊り倒してた。


アンコール

26. 誰にも内緒の恋しているの
27. 凛(RIN) ※ 5/21千葉〜
MC4

マイマイは、

「歌にコンプレックスがあって、一時期人前で歌うのが怖い時期もあった。
皆さんにヘタだと思われてるとか、お金もらってるのに申し訳ないと思っちゃったりとか、
そんなことばかり考えちゃって…。」

みたいなことを、基本的に終始泣きながら話してた。

なっきぃは、

「℃-uteに入ってなかったら、こんなに大きいとこで歌を歌うとか、
誕生日を大勢の人に祝ってもらうとか、絶対に無かった。
℃-uteに入って本当に良かった。皆さんに会えて本当に良かった…。」

みたいなことを、これまた終始泣きながら話してた。

岡井ちゃんは、

「最近“今日で歌うの最後だ”って曲が増えて、こういう時のための歌詞なのかとか、
この曲の時は悩んだとか楽しかったとか、あらためて歌詞や曲の意味を考えることが増えた。
普通の女の子の生活はできなかったけど、修学旅行も行けなかったけど、
修学旅行に行った奴らよりいっぱい思い出ができて、℃-uteの活動は充実してた。
もうすぐ℃-uteじゃなくなっちゃうけど、よかったらどこかで見てて下さい。」

みたいな話。
岡井ちゃんには珍しく嗚咽して号泣しながらしゃべってたんだけど、
“修学旅行に行った奴ら”の「奴ら」ってのがちょっと下品な表現で、
さっきのMCの“テンパると口が悪くなっちゃう”にもつながって、
場内からも少し笑いが起きたりもしてたw。

愛理は、

「こうして大勢の方の前で大好きな歌を歌えるのは、決して当たり前じゃなく凄くありがたいこと。
あぁ!でも、℃-uteでも、Buono!でも、歌い続けてこられて幸せだった。
もうすぐ当たり前じゃなくなっちゃうけど、あたしは大好きな歌を歌い続けていきます。」

みたいな感じだったかなぁ。あんまり自信ない。
良いこと言ってたはずなんだけど、凄く面白いとか凄く変わった言葉とかが無いんで、
あんまし記憶に残ってなくてスマソ…。

舞美は、メインの話は忘れちゃったんだけど(汗)、
舞美が(後日ブログにも載った)スタッフ手製のリストバンドをしていて、
それについての話が印象的だった。
これね。http://ameblo.jp/c-ute-official/image-12282122709-13956564352.html

「これはこの日のためにスタッフさんがオリジナルで作って下さったリストバンドで、
上の5つのメンバーカラーのマークはあたし達5人を表してるんだけど、
“I LOVE(ハート) ℃”の下の3つの星はね、めぐと栞菜とえりかのことなの。
今は℃-uteは5人だけど、やっぱりこの3人も含めて℃-uteだから…。」

とか何とか言い出して、泣きそうになってたけど何とかこらえて…みたいな感じ。
つーか、何でこのリストバンド売らないの?って思った。


そして次に舞美が最後のToTの曲フリをするところなんだけど、
ここまで一生懸命こらえてた舞美の涙腺がとうとう決壊しちゃって、
またもやまともに曲フリできず…。

ここで、昼に続いてまたもや舞美のために4匹の犬っころが登場w!。
「わんわん!、コロンだよ〜」とか「わんわん!、アロマだよ〜」とか、
舞美の飼ってる犬の名前を言いながら舞美にじゃれつき始めて、
またもや場内のヲタにも舞美にも笑顔が戻るという昼公演のデジャヴ状態w。


28. To Tomorrow


曲が終わってメンバーがハケても誰も席を立たず、ド迫力の℃-uteコール炸裂。
終了の影アナが入るも、むしろ影アナをぶっ潰す気で余計にコールがデカくなっていく。


…ほどなくメンバーがステージに再登場してダブルアンコ開始!。
メンバーはみんなメソメソ顔。裏で泣いてたんだろうなぁ。


マイマイが「わー!(℃-uteコール)いいなぁ!これ、着メロにしたい。」
とか言ってて少し笑いも起きつつ、
舞美の音頭取りで会場みんなで「℃-uteでしたー!」のポーズをやることに。

「せーの・・・・・・℃-uteでしたー!!!」でメンバーも場内も一体になってビシッと締まって、
大拍手に続いて怒涛の「℃-ute最高!チャチャッチャチャッチャ!…」のコール発生。
当然これまでも終演後に何度となく℃-ute最高コールはやったけど、
メンバーがステージで見てる前でやるのは初めてだったかも。

感極まってメンバーがまた泣き出して、それにつられて泣きだすヲタが続出。
最後は舞美が声をかけて、みんなで手をつないで万歳みたいなポーズで本当に締め。
(娘。コンで最後にやるやつね)
私も、泣きはしなかったけど「ありがとう!みんな、ありがとう!」って、
自然に大きい声で何度も何度も叫んだ。叫ばずにはいられなかった。

こうして℃-uteのツアーラスト、私の℃-uteコンラスト参戦は大盛り上がりの内に終了。



正直、私と違ってメンバーはあと1週間あるので、
ここまで涙涙のコンサートになるとは思ってなかったんだけど、
やっぱ大箱での単発コンサートやディナーショーとは違って、
コンサートツアーってのはメンバーにとって別の重みがあるんだろうなぁって痛感した。

あと、平日休みが取れない多くの(主に西日本在住の)リーマンヲタは、私と同じで
生で℃-uteを見るのが今日で最後って奴が多かったのをメンバーも知ってたんだろうな。
最後のMCなんて、まるで今日が最後みたいな挨拶ばっかしだったし。

今さらだけど、℃-uteのみんな、今までありがとう!お疲れ様!。



おしまい。
 

Page: [1]

題名
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存